イーウー(義鳥)仕入れ旅行の際のホテルの予約と食事について

今回の中国輸入商材の仕入れ旅行のイーウー(義鳥)で泊まったホテルと食事の紹介です。

イーウー(義鳥)仕入れ旅行の際のホテルの予約と食事について

中国浙江省イーウー(義鳥)は世界最大の問屋街なのでホテルは無数にありますが、あり過ぎて迷ってしまう人も多いかと思います。

ビジネスホテルが多いので値段相応の感じでどこに泊まっても当たりはずれはそうはなさそうですが、始めていく人にはイメージが付かないかと思いますので今回僕が泊まったホテルを紹介させて頂きます。

福田市場ではとにかく歩きまわるので疲れます

中国イーウーの福田市場に買い付けに行く場合にはできるだけ福田市場の近くのホテルに滞在するといいかもしれません。

福田市場のすぐそばといっても、自分が行く問屋が何区にあるかを確認してその区のそばにすることがポイントです。

福田市場は1区から5区までありますが、かなりでかいので1区から5区までは歩いてかなりの距離があります。

自分の買いたいものが5区にある場合に、1区のそばのホテルに滞在すると毎日途方もない距離を歩くことになります。

商品が決まっていない人は中間の3区あたりのホテルがおすすめです。

3区からだと1区に行くにも近いし、5区までもちょっと遠いいけれどそこまで遠くはないです。

滞在の前半は3区から入り、2区、1区とみてまわり、後半は4区、5区とみるのもいいかもしれません。

たかが市場で建物なんだからそこまで広くはないだろうと思うと思いますが、建物の中は多少入り組んでいてとにかく広いです。

建物の中を歩き回ると方向感覚がなくなりいったん外にでて自分のいる場所を確認する事が何度もあります。

下の写真のように永遠と問屋が連なります。

IMG_8272

CIMG6699

CIMG6689

IMG_8222

IMG_8069

Yiwu Huang Xuan Hotel

今回泊まったホテルの宿泊料金は1泊158元と格安です。

こちらです。IMG_8242

4000円から6000円の部屋が多いのですが、最上階の7階は屋根裏部屋のようになっていて天井が斜めに低く、エレベーターも6階までしかない為、7階だけが158元と安いので、お得な感じがしたので宿泊してみました。

仕入れがメインなのとイーウーにはそれといって観光地もなく一人で来たので寝るだけだしコストパフォーマンスはいいかと思います。

1泊158元と格安なのであまり期待はしていませんでしたが、ホテルの外観はしっかりとしていてとてもいい感じです。

メインの部屋が4000円から6000円なのでホテルの外観やフロントはきれいです。

7階は最上階なのでイーウーの街並みの景色もきれいです。

IMG_8235

部屋にある窓はかなり小さく外に出たりすることはできませんが、まぁ値段を考えるとこんなもんかなと。ホテルの看板がやけにでかいです。

IMG_8236

これくらいの値段だと湯船はなくシャワーだけですがまぁしょうがないですね。

上海で158元のホテルとかに泊まると本当に狭い部屋なので、それに比べるとイーウーは物価も安くシャワールームの広さもそれほど狭く感じません。

IMG_8201

ホテルから世界最大の問屋の福田市場までも歩いてすぐです。

1区の側になります。去年まではなかった地下通路ができていてびっくりです。

中国の大通りは車が多くても中国人はすいすいわたっていますが、慣れるまではひかれそうになるので地下通路があると安心です。

IMG_8246

イーウーの食事

福田市場の周辺はどこでもそうですがレストランも多いです。IMG_8049

お気に入りのCMKです。

IMG_8051

他にもビュッフェ形式のレストランによく行きます。イーウーにはアフリカから仕入れにくる人が多いので、黒人の比率がやけに高いです。

IMG_8240

まぁどこで食べても似たような感じで飽きてくるのですが。

IMG_8155

それほど大きくないですがちょっと賑わっているマーケットも近いです。

IMG_8054

串焼きもおいしいです。
IMG_8138

バンコクや中国 イーウー広州など海外仕入れ旅行のホテル予約にはbooking.com

一人で中国やタイに仕入れに行く時には、ツアーではないので自分でホテルを予約しないとです。

一人だと何から何まで全部自分でしないとなので大変ですよね。

特に初めて中国やタイに仕入に行く人だときちんと予約が取れるか不安になるかと思いますが予約サイトを利用すると簡単にホテルの予約ができちゃいます。

そこで今回ご紹介するサイトはBooking.comです。

バンコクや中国 イーウー広州など海外仕入れ旅行のホテル予約にはbooking.com

僕は海外旅行は一人旅が好きで、昔は現地についてからホテルを探すという事をよくしていました

現地についてからホテルを探すというのは、いかにも旅をしている感じがして楽しいのですよね。

いいホテルが見つかると達成感もあり旅自体が充実します。

旅って観光だけじゃないじゃないですか。

ホテルを探したり、おいしいレストランを探したり、その中で現地の人と話すことにもなり、旅の中でやる事が増えて充実感に繋がります。

日本にいたらそんなことでは達成感を感じませんが、異国の地だとほんのちょっとした行動だけで面白いのですよね。

ただ、若い時のように時間は無限にあるわけではなくなってきたので、最近は事前にホテルを予約するようになってきました。

数ある予約サイトの中でもオススメはBooking.comです。

Booking.comでは海外のホテルが網羅されていて、使い方も簡単ですぐに予約ができます。

予約したあとは、予約確認書を持っていけば現地の言葉がしゃべれなくても全然問題ないです。

何度も予約していますが、予約がされていないという事は1度もなく、ホテルの人も慣れているようです。

おすすめですので、是非利用してみてください。

公式サイト:Booking.com

バンコクのおすすめのサービスアパートメント センターポイントプラットゥーナム タイ


今回のタイ旅行では初めてサービスアパートメントを利用しましたが、とても快適です。

サービスアパートメントはホテルとはまた違った趣があり数日だけの滞在でも全然サービスアパートメントを利用するのはありかと思います。

ホテルと違うところは長期滞在を目的としているので部屋が広く、簡易的なキッチンがついていたりします。

今回サービスアパートメントに4泊しましたがとても快適でした。

泊まったサービスアパートメントはプラットゥーナムにあるセンターポイントプラットゥーナムです。



センター ポイント プラトゥーナム ホテル (Centre Point Pratunam Hotel)(バンコク)

プラトゥーナム卸売市場まで歩いて数百メートル、伊勢丹も近いのでアパレルやショッピングに興味のある人には抜群のロケーションです。

BTSのパヤタイ駅までも500メートルほどです。キッチン付きの広々とした客室、塩水スイミングプール、レストランも併設しています。

部屋はWi-Fiも無料で利用できます。日当たりの良いモダンな客室はハードウッドフロアで、大きな窓、薄型ケーブルテレビ、電子レンジが備わっています。

今回は上層階に宿泊したので景色も最高です。バンコクは高層ビルも多く夜景がきれいな事でも有名です。昼も夜も景色を楽しめました。

立地的にもかなり便利な場所にあります。サービスアパートメントを出るとすぐの道にはマッサージ屋さんが連なっているのでほぼ毎日、仕入れで疲れた体をマッサージしてもらっていました。

そしてバイヨークスカイホテルも近くにあるので、バイヨークスカイホテル近辺の地図を頭にいれておくと、道に迷ってもバイヨークスカイホテルを目印にできるので安心です。


写真:プラトゥーナム市場からみるバイヨークスカイホテル

ホテル周辺の治安と交通の便

そのほかアマリウォーターゲートホテルなど日本人の観光ツアーで使われるようなホテルも多く治安も比較的いい場所だと思います。

近くにはショッピングモールもあり、タイの秋葉原と言われている電化製品が集うパンティッププラザも近くにあります。パソコンの関係からスマホまで最新の製品が売られていますので見ているだけでも楽しいです。


写真:パンティッププラザ

アパレルの仕入れではプラットゥーナム市場が近く、アクセサリーの関係の問屋が多いカオサン通りまでもバスで1本でいけます。


写真:カオサンロード

バスも乗り方を覚えてしまえば簡単に乗れます。バンコクは渋滞も多くタクシーに乗ると渋滞で全然前に進まずメーターだけが回っていることもよくある事です。現地の人と同じような感覚でバスに乗ってみるのも面白いかと思います。

サービスアパートメントは部屋も広くて快適

肝心お部屋は、とても広いです。ベッドの他にもソファスペースとダイニングテーブルのスペースがあります。1万円ほどでしたが、ホテルに泊まるとなると1万円クラスのホテルの部屋はここまで広くなさそうです。

その値段だと日本でいうビジネスホテル的な感じになってくるので、ベッドとテレビがあってという感じだと思いますが、サービスアパートメントは部屋がやけに広いイメージです。

仕入れで来ているので、サービスアパートメントに宿泊するとできるサラリーマンみたいな感じもしていいですね。

一般的なホテルだと日本人や中国人のツアー客が団体でいたりして落ち着けないこともあるので落ち着けるサービスアパートメントはお勧めです。

IMG_5508

窓からの景色もバンコクの街並みがきれいにみえます。予約する際に上のほうの階を希望していたので眺めがいいです。伊勢丹デパートがよく見えます。

rp_2015-07-10-20.57.06-768x1024.jpg

真ん中のセンタラ グランド アット セントラルワールドホテルにあるスカイバーにも歩いて行ってきました。

関連記事:微笑みの国タイバンコクの夜景がすごい!! ルーフトップバー(スカイバー)に行ってみた。Redスカイバー

宿泊料金を安くするには朝食なしに

ホテルの予約サイトで朝飯なしの部屋がキャンペーン価格でとても安くなっていたので朝食はなしにしました。

毎朝コンビニでパンと、道端で売っているフルーツを買ってきました。

ホテルを出ると屋台も多く、フルーツもたくさん売っています。日本では食べられないようなフルーツもとても安いです。

ランプータン、マンゴスチン、ドリアンなど高級フルーツからバナナ、ライチ、すいか、マンゴー、パパイヤなど何を食べてもおいしいです。

僕は朝が弱く朝ごはんは食べなくても全然大丈夫なので、フルーツをその辺の屋台で前日の夜に買って冷蔵庫にいれておき、ホテルの朝食はなしでも全然OKです。

朝飯を食べると眠くなってしまい、快適な部屋だと特に2度寝をしてしまったりするので朝食がないのもいいです。値段を安くしたい方は朝食なしもおすすめです。
IMG_5506

最近はインターネットで簡単に予約がでいるので便利ですね。

安い部屋はすぐに埋まってしまう事もあるので早めに予約をすることをおすすめします。

プラットゥーナム市場に仕入れに行く方は是非利用してみてください。

booking.comで予約できます。