ダメ、絶対!! メルカリで無在庫販売する際に注意する事 無在庫転売における画像転載NGの本当の理由 Part1


02_mer

今は2016年6月ですが最近のメルカルはいわゆる中国輸入商品が本当に多いですよね。

ここでいう中国輸入商品とは中国サイトのタオバオ(taobao)やアリババで仕入れることのできる安い商品です。



楽して稼ぐ中国輸入ビジネスとは

皆さんもネットを見ていると、楽して経済的自由を手に入れよう的な広告を見る機会があるかと思います。

殆どが情報商材と言われているもので、そういった楽して稼ごう的なノウハウが売られています。

ノウハウを作った人はもちろん売れると儲かるわけですが、その商材を他の人がブログかなんかで紹介して購入されると紹介した人にお金が入るというアフィリエイトになっているので、どんどん拡散されていくようです。

情報商材は色々なノウハウがありますが、数年前から中国輸入をすすめるアフィリエイトの情報商材の塾が増えてきたようで、その影響かアマゾンやヤフオクで中国輸入商品を見る事が多くなってきました。

ただ、同じような事をやる人が増えると値段は下がってきます。

中国輸入を始める人が増えて、アマゾン(Amazon)ではだんだんと崩れを起こしてきました。

そこに目を付けたのがまたまた情報商材を扱うネットビジネスをしている人です。

在庫を持たないでメルカリに出品!?

アマゾン(Amazon)で値崩れを起こすと今まで中国輸入を勧めていた情報商材の塾の人達はもう中国輸入を餌に塾を行うことができません。

そして目を付けたのが流行りのメルカリを使った無在庫販売です。

情報商材屋の人は常にその時々のトレンドを見ているところはすごいのでそこは見習わないとですが次から次へとよく考えつくものです。。

今度はアマゾン(Amazon)で値崩れをした商品をメルカリで売りましょうという事をすすめる塾がでてきました。

以前の情報販売では、中国のタオバオ(taobao)で商品をきちんと在庫として購入し、アマゾンのFBAなどで売る方法が主体でした。

それであれば在庫を出品者が買うのできちんとした商売ですが、今のメルカリで稼ぐ方法を売りにした情報商材は違います。

在庫を持たないで、アマゾンで出品されている商品の画像を勝手に使い、説明文はコピペして、無在庫でメルカリに出品する事をすすめています。

メルカリで注文を受けたらすぐさまアマゾン(Amazon)で購入しプレゼント扱いにしてもらい納品書を入れずにお客さんに直接発送してもらうようです。

何が問題かというと、メルカリでは在庫のない商品を出品する事は禁止しています。

お客さんは手元にある商品だけがメルカリで売られていると思っているのでお客さんを欺く行為になります。

又、メルカリでその商品が売れた場合は実際に自分でアマゾンで注文をしないといけません。

送り先はお客さんの住所を記載します。

お客さんの個人情報をアマゾンに勝手に教える事は個人情報保護方針の観点からしても問題があります。

どういった商品がメルカリの無在庫販売で使われているの?

メルカリでアマゾンの商品を無在庫販売として出している商品を見分けるのは簡単です。

あきらかにプロが撮影したと思われる画像で、それはまるでカタログにでてきそうな写真です。

着用画像のモデルは韓国人風です。

タオバオで売られているような安いアパレルは韓国か台湾のブランドをコピーをしている商品が多いです。そして、発送までの日数が4-7日に設定されています。

もし自分がメルカリで買った商品が実はアマゾン(Amazon)で安く売られていて、アマゾン(Amazon)から直接商品が送られてきたと知ったら詐欺とは思わなくても、自分が情報弱者に感じてしまい悲しい気持ちになるかと思います。

あまりに値段が違いお客さんが怒ってしまうと消費者ホットライン全国の消費者センター に相談されてしまうリスクもでてきます。

次ページ
まさか自分の商品がメルカリの無在庫販売に使われている?




5 Replies to “ダメ、絶対!! メルカリで無在庫販売する際に注意する事 無在庫転売における画像転載NGの本当の理由 Part1”

  1. amazonを利用してメルカリで販売する無在庫販売の核心をついた記事ですね。

    色々な示唆に富んでいて勉強になります。

    僕はネットショップを運営しているにもかかわらず全然儲からないアホ経営者なので頭が下がります。

    要するにリスクを恐れる事なく自分でしっかりと選んだものを在庫としてきちんとしたところから仕入れたほうが将来的には稼げるというあたりまえの事なのですね。

    とても勉強になります。

    中国輸入をしてる人は常に念頭に置いておかなければいけない事だと思います。

    自分は小さい実店舗も経営していて赤字なりにも、海外から仕入れて国内で販売をしています。

    最近は儲けがあまりないので、無在庫販売にも興味がでてきて色々とぐぐっていたところでした。

    無在庫販売はお金がないものにとってどうしても目がいってしまいます。

    バイトでもしてお金を貯める事から始めようと思います。

    いずれにせよ今回記事を拝見させて頂き改めて色々と認識させていただきました。

    私は経営者として赤字なので経営者失格ですが、常に意識だけは高く持ち日本の将来、ひいては子供達の生活が少しでもよくなるように、更には世界が平和になるように考えています。

    お忙しいとは思いますがこれからもブログの更新頑張ってください。

    長文駄文失礼いたしました。

  2. いつも楽しく拝見させて頂いております。
    今回もとても勉強になりました。
    そしてなにより、中国輸入に興味がでてきました。^_^
    又遊びにきます。更新頑張ってください!!

    1. ありがとうございます。
      中国輸入は実際に中国に行くと仕入れが楽しくなり面白いと面白います。
      是非中国に行ってみてください^ ^

  3. こんにちは、 たまたま立ち寄った者です。
    実は、貴殿が警告される方法でメルカリ販売をコツコツやっています。
    コメント読ませていただいて、トーンダウンしているところです。
    わかってるんです。何も持たずに商売するってことが、如何にずるいことか。
    しかし、此の方法を教えていただいて1年経ちました。
    そして同時にBASEにも同じ商品を出品しています。
    メルカリの実績を申し上げますと、笑はないでくださいよ。一年かけて純利益
    35000円。総売上48万円。
    何をやってたんでしょうね。
    BASEにも出品しました。売れたのは1品だけ。コマーシャルの仕方に問題が有るのかも解りませんが、私は駄目です。ここは売れません(ごめんなさい)
    アマゾン仕入、メルカリ販売です。メルカリが一番稼いだのではないでしょうか。10%の手数料ですから。メルカリ奉仕でした。
    さて、手元資金がない私は、今までの方法でしか、稼ぐ方法を知りません。
    しかしやめるわけには行きません。年金収入の不足分を稼がなければならないからです。
    確かに画像の流用。売れた場合のAMAZONのマーク入りの商品届け。
    おかしいです。では、無在庫販売は絶対駄目なのか。今、多くの苦し紛れの人達が取り入れている方法です。推奨もされてます。
    「正」か「悪」かと言われれば「悪」なのでしょうね。
    私自身、その辺を頭の片隅に置きながら、でも喜んでくれるお客様との会話を励みに頑張ってます。
    お金が有れば有在庫でやりたい。常にそう思ってます。
    警告は有り難いと言いつつ、反面「だって仕方ないじゃない」と思ってます。

    正攻法で来られると、厳しいですね。 「どうしたもんじゃろのう?」です。

    すみません永々と繰り言を申しました。

  4. 音蔵さん、コメントありがとうございます。

    年間総売上48万円で純利益3万5千円ですか?

    純利益35万ならおいしい感じもしますが、3万5千円だと作業効率を考えるとちょっと大変そうですね。

    ベイスをはじめ独自ドメインのサイトで売るのは難しいのでブランド力の向上に使う方向がいいかと思います。SEO対策が比較的容易な独自ドメインのサイトで集客をして決済で信頼性のあるアマゾンやヤフオク、メルカリに流すという方法がよさそうです。

    無在庫販売だとブランド力の構築は難しいので少しづつ在庫を買いつつ在庫を増やしていくいいと思います。アマゾンで中国輸入品の値崩れ品は数百円で売っていますからね。それをメルカリで1000円くらいで売るのであればほんの少しの資金力があればできると思います。

    その次の段階として上でも紹介しているネッシーなどで仕入れていくと本格的にネットショップを構築できるかと思います。

    メルカリやヤフオクのようにただ売るだけというのはいつ売れなくなるかわからないので、自分のネットショップの力をつけて長期的に安定した収入がはいる自分だけのビジネスの仕組みを作っていくことが大事だと思います。

    年金生活で大変だと思いますが、頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA