ダメ、絶対!! アマゾン(Amazon)の商品をメルカリで無在庫販売する際に注意する事 無在庫転売における画像転載NGの本当の理由 Part1

02_mer
最近のメルカルはいわゆる中国輸入商品が多くなってきましたね。

ここでいう中国輸入とは中国サイトのタオバオ(taobao)やアリババで仕入れてアマゾン(Amazon)やヤフオクで売ることを言いますが、2,3年前から中国輸入をすすめるアフィリエイトの情報商材の塾が増えてきたようです。

メルカリは出品したら一番上に出品した商品が表示されるシステムになっているので素人の人が参加しても他のネットショップ関連のサイトに比べると難しいSEO対策もなく比較的簡単に商品が売れていきます。

今まではネット販売初心者向けの販売サイトというとアマゾン(Amazon)やヤフオクでしたが、中国輸入を始める人が増えて、アマゾン(Amazon)では結構値崩れを起こしています。

そこに目を付けたのがまたまた情報商材を扱うネットビジネスをしている人です。

在庫を持たないでメルカリに出品!?

アマゾン(Amazon)で値崩れを起こすと今まで中国輸入を勧めていた情報商材の塾の人達はもう中国輸入を餌に塾を行うことができません。そして目を付けたのが無在庫販売です。次から次へとよく考えつくものです。

今度はアマゾン(Amazon)で値崩れをした商品をメルカリで売りましょうという事をすすめる塾を始めたようです。

以前の情報販売では、中国のヤフオクのようなサイトのタオバオ(taobao)で商品をきちんと在庫として購入し、アマゾンのFBAなどで売る方法が主体でした。

それであれば在庫を出品者が持ち商品を把握しているのできちんとした商売ですが、今のメルカリで稼ぐ方法を売りにした情報商材では、在庫を持たないで、アマゾンで出品されている商品の画像を勝手に使い、説明文はコピペして、購入しないで無在庫でメルカリに出品する事をすすめています。

メルカリで注文を受けたらすぐさまアマゾン(Amazon)で購入しプレゼント扱いにしてもらい納品書を入れずにお客さんに直接発送してもらうようです。

何が問題かというと、メルカリでは在庫のない商品を出品する事は禁止しています。お客さんは手元にある商品だけがメルカリで売られていると思っているのでお客さんを欺く行為になります。

又、メルカリでその商品が売れた場合は実際に自分でアマゾンで注文をしないといけません。送り先はお客さんの住所を記載します。

お客さんの個人情報をアマゾンに勝手に教える事は個人情報保護方針の観点からしても問題があります。

どういった商品がメルカリの無在庫販売で使われているの?

メルカリでアマゾンの商品を無在庫販売として出している商品を見分けるのは簡単です。あきらかにプロが撮影したと思われる画像で、それはまるでカタログにでてきそうな写真です。

着用画像のモデルは韓国人風です。タオバオで売られているような安いアパレルは韓国か台湾のブランドをコピーをしている商品が多いです。そして、発送までの日数が4-7日に設定されています。

もし自分がメルカリで買った商品が実はアマゾン(Amazon)で安く売られていて、アマゾン(Amazon)から直接商品が送られてきたと知ったら詐欺とは思わなくても、自分が情報弱者に感じてしまい悲しい気持ちになるかと思います。

次ページ
まさか自分の商品がメルカリの無在庫販売に使われている?



本気でネットショップで稼ぎたい人は地道にコツコツやる事が成功につながります

やっぱり本格的にやるには、ヤフーショッピングやアマオン、楽天、又は自分のショップ名でのネッショップを持つことがライバルと一気に差をつけるチャンスです。仮に独自ドメインのサイトで売れなくてもブランド構築という意味では名刺代わりにもなります。企業のコーポレートサイトの意味合いでも作ってみる事をおすすめします。

まずサーバーをレンタルする前にドメインを取得します。ドメインとは赤字の部分になり自分で選ぶことができます。jpやcom、netなどドメインには多数の種類があります。

例)
http://www.○○○.jp
http://www.○○○.com
http://www.○○○.net

ドメインはどこの会社で取得しても同じですが、会社によって値段が違いますので、自分の取りたいドメインの値段を確認して登録することをおすすめします。

comやnet、jpなどは短い名前はすでに取得されてしまっている事が多いので短い名前がいい場合はbizなども調べてみるといいかと思います。

おすすめドメイン取得会社
ムームードメイン

01_mu

僕自身ムームードメインは使っており当サイトのドメインもムームードメインで取得しています。

又、ネットショップのサイトでもムームードメインを使いドメインを取得しました。値段も安く、管理画面も使いやすいので初心者におすすめかと思います。

公式ページ ムームードメイン

お勧めのショッピングモールレンタルサーバー

ドメインを取得したらサーバーをレンタルします。

ショッピングモール機能を持つレンタルサーバーは数多くありますが、値段やスペックを比較して自分が使いやすいと思う会社を選ぶことが大事です。

ドメイン取得会社と同じ会社ですと管理画面も似ているので使いやすいかと思います。

カラーミーショップ

01_color

僕自身もカラーミーショップを使用しています。ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。

月額900円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。

利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。

更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。

公式ページ カラーミーショップ

MakeShop

01_make

一番安いプランですと月額0円のプランもあります。料金体系がわかりやすいので料金に関してあまり考えたくないという方におすすめです。

MakeShopが選ばれる4つの理由

1)本格的な受発注管理:小売業界で必要な受発注機能で徹底的に業務効率化
2)スマホに強い:スマホに最適なECサイト構築が可能。
3)集客力:専門知識がなくとも、SEOや集客できるシステムをご用意
4)充実のサポート:電話、掲示板、チャットセミナー、専任アドバイザーなど

公式ページ MakeShop

Eストアーショップサーブ

01_shop

機能も充実しておりこれから本格的にネットショップを始めたいという方におすすめです。

ドメイン取得・決済利用にともなう初期費用・月額費用など、他社では別途料金が発生するものも、ショップサーブでは不要です。面倒な手続きも全て代行しておこないます。

公式ページ Eストアーショップサーブ

BASE

01_base

初心者の方でも始めやすいBASEはおすすめです。初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

関連記事:ネットショップ初心者の方にはBASE(ベイス)がおすすめ スマホからBASE(ベイス)の登録をする方法 5ステップで簡単に登録完了です
関連記事:ネットショップを無料で簡単に作成できるBASE (ベイス)のスマホからの商品登録方法

公式ページ BASE

Jimdo

01_jin

KDDIウェブコミュニケーションズが運営しています。KDDIグループなので安心ですね。170種類以上のデザインから選べるのでデザイン重視の方にお勧めです。

たった数分であなたもネットショップオーナー。商品の写真をアップロードして、説明を追加して、決済方法を追加すれば、あっという間にネットショップオーナーに。

公式ページ Jimdo