【メルカリ】個人事業主の確定申告では弥生の白色申告オンラインが最強に使える件【ヤフオク】


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

今日は確定申告に行ってきました。




やよいの白色申告オンラインが最強な件

自営業を始めて確定申告は毎年やっているわけですが、ソフトを使うと本当に簡単ですね。

会計ソフトを使う前は確定申告は本当に億劫だったのですよね。

期間が一か月あっても、ついつい後回しでいつも終了ぎりぎりになって領収書を集めたり売上をまとめたりしていました。

夏休みの宿題を休みの終わりのほうで一気にやるような感じです。

それが、ソフトを使うようになってからめんどくさいという気持ちがなくなりました。

僕が使っているソフトはこちらです。
やよいの白色申告オンライン


白色は無料で使えるという素晴らしいソフトですね。

売上や経費、梱包費用など入力すると確定申告のフォームに自動で入力されるのでそれを印刷してもっていくだけです。

売上も少なく白色だからかもしれませんが、本当に楽ちんです。

売上がもっとあがれば青色にしたいのですが、ここ数年はたいして売上がないので白色で十分になってしまいました。

そこまで売り上げがない人は是非やよいの白色申告オンラインを使ってみてください。

今年はすでに手書きで済ませた人も今からソフトを使う事により、今年1年リアルタイムで売上や経費など入力していくと、それこそ来年の確定申告は印刷するだけになります。

日頃から帳簿をつけるということは大事ですね。

まぁ普通の会社はあたりまえのようにしていることなのですが。。




これからネットショップを始める人は確定申告に関して目を通しておきましょう

個人事業主になり本格的にネットショップを始める方は収入がでてくると確定申告が必要になりますが、副業でネットショップを始める方も所得金額の合計額が20万円を超えると確定申告が必要になります。

国税庁のサイトで以下のように記載されていますので確定申告に関しても勉強しておきましょう。

給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方  

仕事を辞めて本気でネットショップを始める方は、白色申告でも2014年(平成26年)1月より所得の合計金額に関係なく、所得を生ずべき業務を行うすべての方に「記帳と帳簿書類の保存」が義務付けられていますので最初から会計ソフトなどを使うことをお勧めします。

やよいの白色申告オンラインなど確定申告用のソフトがありますので自分で使いやすいものを選びましょう。

売上のめどが立っている方は開業届と一緒に所得税の青色申告承認申請手続もしておくといいかと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA