メルカリで複数の商品が売れた場合に1つにまとめて発送はいいの?


メルカリで複数購入してくれる人がいますが、まとめる前にかってしまう人って多いですよね。

基本、送料無料で出品しているので、まとめて1つに出品すれば送料分値引きをしているのに、コメントなしで複数購入してくれる人がいます。

値引きとか気にしない人なのですかね。

それはそれでいいのですが、まとめないで複数購入されると発送はどうしようか悩んでしまいます。

そこで今回は複数売れた場合の発送方法について書いていきたいと思います。



メルカリで複数の商品が売れた場合に1つにまとめて発送はいいの?

結論から言うと複数の出品商品をひとつにまとめて発送するのはNGです。

特にメルカリ便は1出品につき1バーコードなので同梱ができないのですよね。

1つだけバーコードを使い発送して、他は未定などにすれば送れないことはないですが、バーコードをとおしていない分を受取通知してもらえないと売上金が入らなくなってしまいます。

配送中に何かトラブルがあった場合には、メルカリからの補償やサポートもしてもらえなくなってしまうので、メルカリ便を使う場合には特に要注意ですね。

メルカリ便以外でも基本NGということですが、普通郵便などはそもそも補償もないので、迷うところですよね。

あくまで僕の場合ですが、メルカリ便以外の普通郵便の場合は、ひとつにまとめてしまい84円切手を同封することもあります。

送料込の値段なのでひとつにまとめたからといってかからなかった切手分を返す必要はないような気もしますが、悪い評価なんかがつくよりは84円分の切手なら安いしいいかなーといった感じです。

いずれにせよ複数で購入された場合には色々考えたり面倒ですよね。

メルカリ便を使う場合などは、一旦キャンセルしてまとめて1つに出品といのもよさげです。

複数購入された場合には、一旦キャンセルにして1つで出品

複数で買われてしまって、メルカリ便で送りたい場合は、面倒ですが一旦キャンセルして、まとめたものを出品する方法もあります。

まとめた場合には送料分安くできるといえば、たいてい購入者はOKしてくれると思います。

キャンセルも簡単でお互いに同意していればすぐにメルカリ事務局からキャンセルしてもらえます。

取引画面のキャンセル申請をするをクリックして、購入者と同意しているという項目にチェックをするだけです。

キャンセル申請をした後は、取引メッセージが使えなくなるので、まとめて出品をしてそれを購入者が把握した段階でするといいですね。

以上、メルカリで複数の商品が売れた場合に1つにまとめて発送はいいの?という内容でした。参考になればうれしいです。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。
名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

メルカリの次に挑戦したいのが初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップが始められるBASE(ベイス)です。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料で使えるので始めての方でも安心です。

公式ページ BASE

カラーミーショップ

01_color

メルカリ、ベイスに続いて挑戦したいのがカラーミーショップです。

ムームードメインでショップのドメインを取り、自分のネットショップを開設することにより次のステージにたつことができます。

独自ドメインのネットショップは難易度は高いですが、メルカリやヤフオクで売れているのであれば挑戦する価値があります。

親戚のおじさんから、『お前は仕事もやめて、何をしているんだ?』と聞かれた時に、『ネットショップを運営している』と言えるように世間体もメルカリやヤフオクとは全然違います。笑

『仕事を辞めてからヤフオクやっているよ』といったのでは、おじさんも心配してしまいますが、ネットショップであればイメージが違います。

カラーミーショップは月額900円から使える事ができるので、是非チャレンジしてみてください。

公式ページ カラーミーショップ

楽天に資料請求をしよう

楽天への出品はネットショップ上級者になりますが、早めに資料請求しておくと勉強になります。運営に役立つ成功事例から出店までの流れ、出店コスト、決済方法や、配送などネットショップ運営に必用な事を勉強できます。

資料は無料なのでお早目に資料請求してみてください。

資料はこちらから▼

売上アップを目指すなら楽天市場




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA