僕がオンライン英会話スクールを立ち上げた頃の話です⑬ レッスン料金を払ってくれない人も?!


オンライン英会話スクールを始めて半年もたつと先生だけではなく、生徒さんも変わった人がでてきます。

すぐにでも英会話レッスンを受けたいので、体験レッスンをお願いしたいとのメールがきました。金曜日に体験レッスンをすることになり入会も決まりました。

トラブルの内容にレッスン料金は、月謝制で翌月の分のレッスン料金をいただいてからレッスンはスタートするのですが、土曜日から始めたいといいます。

銀行振り込みなので土日は振込みができず、どうしたらいいかとの相談を受けました。

お振込みが先なので、月曜日にお振込みして頂いてレッスンは月曜日からだと助かるのですがと伝えても、来週から仕事で英語を使うので絶対お金は払うので土曜日から始めたいと言ってきます。

ついでにしばらくは毎日やりたいとの事です。たいていの生徒さんは週一回しかレッスンを受けないので、月に4回です。2週間くらいは毎日やりたいといっていたので14回としたらふつうの生徒さんの3か月半分です。

その頃生徒さんを一人でも増やそうとやっきになっていたのと、毎日のレッスンというのにも惹かれてしまい、感じのいい人だったのでOKを出してしまいました。

土曜、日ようとレッスンをして月曜日です。先生はすでに毎日やるものと準備をしてくれています。午後3時に銀行の口座を確認しても入金がされていません。

すぐにその生徒さんに連絡しましたが、今日は忙しくて振込みに行く時間もとれないし、レッスン自体もキャンセルでお願いしますと言われてしまいました。

ちょっと怪しくなってきました。

火曜日からのレッスンはお金をもらってからにしたほうがよさそうです。

忙しいといってもコンビニからも振込みはできるので、理由にならないですからね。

火曜日の昼までに入金はない場合はいったん休みにする旨を伝えて、振込みをお願いしました。

火曜日もあたりまえのように振込みがなかったので、とりあえず土曜日と日曜日の分の2レッスン分の振込みをお願いしました。

ところが、その後払ってくれる気配がありません。メールではすぐにでも払いますという内容の返信がくるのですが、結構いい加減な人だったようです。

こちらは好意で後払いをしてあげたのにも関わらずこの仕打ちは頭にきます。

数日おきに電話をしても電話にでてくれなくなりました。やっとでたかと思ったら、今忙しいので後にしてください!と切られてしまう始末です。

たかが2レッスン分ですが、回収しないと今後の運営にも自信がなくなるような気がして、何度も電話をします。ただ、そのうちにまさかの着信拒否になってしまいました。

家の電話がだめならプライぺーとの携帯からかけるほかありません。それも着信拒否です。ならば公衆電話からかけるしかないと、外にでるついでにかけるようになりました。

ストーカーのようですが、こちらは回収する正当な理由があります。入会申込書ももらっているし書類の上でも問題ありません。

家の電話、携帯電話、公衆電話、メールとどれもつながらなくなりましたが、まだ僕には仲のいい友達がいます。

友達に事情を説明して電話を借りる事にしました。こういう時に仲のいい友達は貴重です。何台かでかけてようやく観念してくれたのかその生徒は入金をしてくれました。

サービスを受けておいてお金を払わないのは、無銭飲食や万引きと一緒です。いくらオンラインのサービスとはいえきちんとお金をもらわないといけないと思うようにしてましたが、幾分精神的に疲れたので、それ以降は前払いを徹底するようになりました。

続きを読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA