大手ショッピングモールを利用しましょう


FE077

ヤフオクの次は大手ショッピングモールを利用しましょう

 

フリマアプリ、ヤフオクと続き本格的にネットショップをしたいという方は、大手ショッピングモールでの出店がおすすめです。フリマアプリやヤフオクでは一般の方が登録していますが、大手ショッピングモールでは本格的にネットショップを運営している方が出店しています。審査もありますので商品数も求められます。

 

独自ドメインのショップは上位検索をする為にSEO対策が必須となってきますが、大手ショッピングモールではモール内での集客もあり、独自ドメインのショップに比べると比較的見に来てくれる方が多いです。各ショッピングモール内で上位表示が必要にはなりますが、グーグルやヤフーで全ての検索結果の中で上位に表示を必要とする独自ドメインに比べ集客がしやすいです。独自ドメインのサイトを作る前に大手ショッピングモールに出品してみましょう。

 

大手ショッピングモールでは、個人ではなくお店としての出品なので、お客様とのやり取りから、CSVファイルの一括出品、商品画像の編集、バナー作成、HTMLの記述、目を引く商品タイトル、商品説明文などネットショップで必要とされるスキルを身につけるチャンスです。

 

ヤフーショッピング

フリマアプリ、ヤフオクと続き本格的にネットショップをしたいという方は、ヤフーショッピングがおすすめです。ヤフオクのストアで出品している人には敷居も低いかと思います。簡単なHTMLや画像処理のスキルは求められますが、少しずつ出品をしていくと案外早く慣れてきます。

 

特徴
初期費用、月額の固定費、ロイヤルティーが無料
Tポイント最大10倍分をYahoo! Japanが負担
月間総ページビュー数:649億のYahoo! JAPANからのお客さんが流れてきます

以前は初期費用、月額費用がかかりましたが、今ではそういった費用がほぼなくなりました。ほとんど無料で使えるのでもし仮に売れなくてもストレスが少ないです。

 

ショップのロゴや商品のバナーなども作ることになりますので、画像編集のスキルもついていくと思います。また、ヤフーショッピングでは在庫管理など機能も沢山ついているのでフリマアプリやヤフオクではできなかったネットショップ構築の勉強も沢山できるかと思います。出品はCSVファイルで一括登録もできます。

 

個人用の「ライト出店」と月商100万円以上を目指す方ようの「プロフェッショナル出店」があります。商品がある程度ある方は最初から「プロフェッショナル出店」がおすすめです。

 

アマゾン

中国輸入商品も多数出品されています。中国出品を扱うセラーはアマゾン出品だけの方も多いです。それだけ売れます。商品をアマゾンに送り、アマゾンから出荷をしてくれるFBAサービスもあります。アマゾンは売られている商品価格も低く、すぐには売れないかもしれませんが是非アマゾンに挑戦してみましょう。

楽天

楽天までくるとネットショップ上級者です。売上が上がってきた時にすぐ出店ができるように楽天にお店を出す方法について勉強しておくのもいいかと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA