【メルカリの禁止事項】複数商品を選択させる出品方法


メルカリでは局留めをしてはいけないという事を知らなかったので、他にも禁止事項を改めて確認してみました。

関連記事:【メルカリ禁止事項】 商品の宛先を郵便局留めにすること

メルカリはもう4、5年使っていますが、意外と知らな禁止事項があってびっくりです。

いくつか知らなかった項目をピックアップしてみます。

【メルカリの禁止事項】 複数商品を選択させる出品方法

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

メルカリでは1つの出品で複数の商品から選択させる方法はNGなのですね。

メルカリガイド引用

複数の商品を掲載し、その中から購入する商品を選択させる形式の出品
出品者、購入者の間でトラブルが起きないよう、以下の出品方法はご遠慮ください。

■主な違反行為

購入する商品の確定に選択が必須な出品状態
購入ボタンを押すだけでは商品が確定しない出品状態
「オーダーメイド商品」のオーダーについてはこれに該当しません。

複数の商品から選ばせる方法は知らないで出品している人は多そうですね。

前にパワーストーンの素材を買った時に、10種類くらいの中から選んで事がありますが、結構そんな感じで出品している人は多そうです。

ちなみにオーダーメイド商品のオーダーについては該当しないようなので、ハンドメイドで何かを作っている場合には選ぶのもありなんですね。

僕はハンドメイドアクセサリーも出品しているので、ハンドメイドのものは複数の中から選ぶ方法はやってみてもいいですね。

ノークレーム・ノーリターンはNG

ヤフオクの商品説明でよくみるノークレーム・ノーリターンは禁止事項です。

メルカリガイド引用

商品に問題があっても返品に応じないという記載をすること 
記載箇所、投稿箇所にかかわらず、商品に問題があっても返品に応じないという記載をすることを禁止します。

■主な記載例

返品不可
ノークレーム (NC)
ノーリターン (NR)
ノーキャンセル (NC)
3N (略語)
その他、商品に問題があっても返品に応じないことを記載しているもの

商品に問題がない場合の返品はどうなんですかね。

商品に問題があれば返品は受け付けるのは当たり前なのですが、ネット販売をしていると購入者都合の返品が多々あります。

思っていたものとは違ったとか、サイズが違ったとかの購入者都合で返品したいってよくあります。

そういうのはなんとか返品しないで転売などしてもらいところですが、なかなかそうもいかず返品を受け付けることになってしまいますよね。

まぁしょうがないですかね。

とりあえず知らなかった禁止事項は二つだけでした。

改めてメルカリのガイドラインをみるのも勉強になるので、興味のある方はメルカリのガイドラインをみてみてください。

メルカリガイド 禁止されている行為

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

ネッシーではメルカリで人気のパワーストーンも沢山売られています。

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

メルカリの次に挑戦したいのが初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップが始められるBASE(ベイス)です。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料で使えるので始めての方でも安心です。

公式ページ BASE

カラーミーショップ

01_color

メルカリ、ベイスに続いて挑戦したいのがカラーミーショップです。

ムームードメインでショップのドメインを取り、自分のネットショップを開設することにより次のステージにたつことができます。

独自ドメインのネットショップは難易度は高いですが、メルカリで売れているのであれば挑戦する価値があります。

カラーミーショップは月額900円から使える事ができます。是非チャレンジしてみてください。

公式ページ カラーミーショップ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA