中国輸入商品の品質は悪いのか?市場で買う場合とタオバオなどのネットで買う場合


中国から商品を買っているという事を友達に話すと、たいてい『品質は大丈夫?』と聞かれます。

爆買いなどのニュースもあって中国人はお金持ちという印象が多少ついてきましたが、中国製はまだまだ安くて品質の悪いものというイメージが強いですね。

アイフォンも中国で作られているので中国だから品質が悪いということはないと思うのですが。



中国輸入商品の品質は悪いのか?

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

僕の場合はネット販売で売る商品は中国のイーウーまで行って購入したものと、ネットで中国の会社から買うものがありますが、イーウーで買うものはそこまで品質が悪くないのですよね。

一方ネットで買う場合には品質が悪いものが多いです。

市場がよくてネットがだめというわけではなく、ネットだとどうしても値段で選んでしまうので、とにかく安いものって感じになってしまいます。

そういえば昔タオバオで買っていたコスプレの衣類なんかは品質が悪かったです。

安かろう悪かろうの典型でした。同じ商品画像を使い沢山の業者が出品しているので画像だけでは判断できず値段で選ぶと安いほう安いほうと探していって結果的に品質も落ちてくるという典型でした。

かといって、それがわかっていても同じ画像だと高いほうを買うのは難しいのですよね。

プラス香港の友達にタオバオで買ってもらっていて、ほとんど直接日本のお客さんに送っていたこともあり僕は品質チェックをしていなかったので、今考えるとよくあれでクレームこなかったなーという感じでした。

コスプレ衣装だったのでお客さんがクレームをいいずらかったのかもしれないです。

中国輸入商品を無在庫販売する人は、最初だけでも自分で品質をチェックしたほうがいいですね。

関連記事
ダメ、絶対!! アマゾン(Amazon)の商品をメルカリで無在庫販売する際に注意する事 無在庫転売における画像転載NGの本当の理由

今はアクセサリーメインですがネットで買うものはバリがあったりしてその場合は紙やすりでけずったりしています。

その点中国の市場で買う場合には実際に商品を見てかうので、いくら安くても品質が悪いものは選ばないということもあり、高くても品質のいいものを買っています。

やっぱり実際に目で見て買うっていうのはいいですね。

やっぱりこれから中国輸入販売を始める人は現地で買う事をおすすめします。

タオバオなどのネットで商品を買う場合

ただ、現地まで行くにはお金もかかるし、ある程度自由な時間もないとだし、ネットで買う事が多いと思います。

関連記事
海外輸入ビジネスでネットショップを本格的に始める時の自己資金はいくら必要?

ネットで買う場合は最初は小ロットにして品質を見極めたほうがよさそうですね。

ネットのいいところは数個から買える場合が多いのでそこのメリットを最大限利用していくといいかと思います。

その商品が手元に来て、実際にいい商品だったら又買えばいいわけで、もし品質が悪い場合は少ししか買っていなければ諦められます。

中国輸入販売は一つ一つの商品で利益を考えるのではなく、トータルで利益がでるかというのが重要になります。

10万買ってそれが例えば20万になればいいわけで、売れ残りがでても気にしない事です。

ネッシーでも沢山中国製の商品が売っているので小ロットから始めてみてくださいね。



ネッシーでも中国製品が多数出品されています。

 

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE

よく読まれている記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA