ネットショップで販売する商材は中国輸入で有名なイーウー(義鳥)で仕入れよう


ネットショップを始めて商材を探している人は国内での仕入れもいいのですが、より安く商品を買う事のできる中国はおすすめです。

中国浙江省のイーウー(義鳥)は世界最大の卸市場と言われている福田市場があることで有名です。

日本の100円均一で売られている商品の殆どがイーウーを経由していると言われています。

イーウーは上海から新幹線で行くか、杭州まで飛行機で行ってそこからバスで行くことができます。

その前に、始めて中国に行く方は、在上海日本国総領事館のページに目を通しておきましょう。

海外では自分だけは大丈夫と思っていても、ちょっと知らなかっただけでトラブルに巻き込まれてしまうものです。

以下の項目に対して詳しくのっています。海外に行ったら日本とは法律が違うので、知らなかったではすまされない事が多々おこります。少しの知識でたいていのトラブルは回避できるものです。

ちょっと怪しいと思ったら、それは絶対に怪しい

という事を忘れずに仕入れに行ってみてください。

在上海日本国総領事館のサイトより
(1) CD、DVD持ち込み及び持ち出しにご注意!
(2) 旅行は計画的に、金銭管理はきちんとしましょう!
(3) マッサージにもご注意! 買春は厳しく処罰されます!
(4) “ぼったくり”にあわないよう注意しましょう!
(5) 中国での外国人就労には所定の手続きを取って下さい!
(6) マンションの売買・賃貸については契約書の内容をよく確認しましょう!
(7) 臨時宿泊登記は必ずしておきましょう!
(8) 車上荒らしにご注意してください!
(9) 外貨の持ち込み・持ち出しには制限があります!
(10)パスポート等はコピーをとっておきましょう!
(11)交通事故に遭った場合には24時間以内に診療を受けておきましょう!
(12)ホテル室内での盗難にご注意!
(13)オーバーステイにはくれぐれもご注意!
(14)旅行先でのトラブルにご注意!旅行会社やツアー計画の確認を行いましょう!
(15)振り込め詐欺にご注意ください!

日本とは違い海外でトラブルに遭遇してしまった際には自分で対処する必要があります。最低限の英会話だけは勉強していくことをおすすめします。

関連記事:海外仕入れに行く前に英語を勉強しよう。タイでも中国でも簡単な英語がわかると便利です

イーウーにある世界最大の問屋街である福田市場に1日いても日本人と会うのは2,3人の事が多いです。

もちろんしゃべらなければ中国人かと思うので実際はもっとたくさんの日本人とすれ違ったりしている気もしますが。

日本人以外の外国人だと中東やアフリカの方が多い印象です。白人もたまにみかけますが黒人のほうが多い印象です。あと韓国人もよく見ました。

まだまだ日本人で訪れる人も少ないので今がチャンスです。これから中国輸入を始めてみようという人は商品が決まっていなくても現地の問屋の雰囲気を見るだけでいい経験になるかと思います。

WIKI イーウー(義鳥)

義烏市(ぎう-し)は中華人民共和国浙江省金華市に位置する県級市。日用品の卸売市場が多く立地し、世界的な日用品取引の中心地である。

2002年に開業した義烏国際商貿城(福田市場)、中国小商品城、賓王市場の三つの大規模日用品の卸売市場が立地しており、中国東部最大の物流基地である。

世界中のバイヤーも多く訪れ、日本の100円ショップ等の商品のうち、中国産のものは多くがここを通過している。

 

イーウー(義鳥)の行き方

CIMG6592
イーウー(義鳥)には日本から直行便がでていないので、上海から行く方法と広州から行く方法があります。僕はたいていANAを使いますが、格安航空券を扱っている航空会社を調べてみるのもいいかと思います。

上海から行く方法

上海から新幹線を使い約2時間です。詳しくはこちらから上海からイーウー(義鳥)まで新幹線で行ってみた
CIMG6777

杭州から行く方法

杭州からはバスで約2時間から3時間かかります。杭州空港から長距離バスがでています。詳しくはこちらから 杭州からイーウー(義鳥)までバスで行ってみた 
IMG_8039

福田市場

1区の1階は、ドローンを扱うおもちゃの卸が多く、実際に飛ばしているので見ているだけで楽しいです。福田市場の公式サイトがあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。写真も豊富にあり始めていく方は行く前に一通り目を通しておくことをオススメします。

イーウー福田市場地図

 

区画

福田市場にはありとあらゆる商品の問屋があります。一部表にしましたので参照ください。もちろんその他の製品の問屋もあります。

とにかく広いですので歩いているだけでも楽しいです。まだ商品が決まっていない人も一度行ってみて歩きまわると何か売れそうな商品がみつかる可能性大です。

CIMG6731

僕が始めていった時は1区から5区まで一日中歩き回っていました。同じようなお店が並んでいるので結構道に迷います。

1区、2区、3区はお店が平行に並んでいて入り組んでいないので道に迷うこともないのですが、4区、5区とカーブがあるので何度か道に迷ってしまいました。

何区になんの商品がおいてあるのかを把握しておくと迷ってしまった時にも安心です。

取扱い商品

1区 1区関連記事
イーウー(義鳥)仕入れ 福田市場 1区 

玩具 造花 アクセサリー 雑貨 インテリア
仏像 絵画 アクセサリー資材 水晶 額縁など

CIMG6733

2区 2区関連記事 中国輸入 イーウー 福田市場 2区

電化製品 ペット用品 電球 健康グッズ 釣り具
スポーツ用品 金物 アウトドア用品 工具 鞄など

IMG_8268

3区関連記事 中国輸入 イーウー 福田市場 3区

スポーツ用品 化粧品 事務用品 文房具など

IMG_8280

4区 関連記事 福田市場4区

靴下 日用品 手袋 タオル
ネックウォーマー ネクタイ スヌード 下着 ストッキング
ネクタイ ベルト マフラー ニット帽など

CIMG6663

5区

タオル シーツ 枕カバー ベッド 車・オートバイ関連など

CIMG6721

福田市場のレストラン

CIMG6707

福田市場では小さなレストランが各階にあるので、ランチに福田市場の外まで行かなくても大丈夫です。

フードコートのようになっているので、最初にプラスティックのコインのようなものを使います。料理を選んだ時にそのコインを渡すとおつりのコインもくれます。

中国語がわからなくても、食べたい料理を指さして、コインを渡すだけなのでオーダーも簡単です。メニューはおかずにご飯セットという定食から、麺類、餃子といろいろあります。

福田市場では歩きっぱなしだと思うのでとってもおいしく感じます。お昼に行くとものすごく混むので13:30くらいに行くとすいててゆっくり注文できます。たまごとトマトの料理がおいしいです。

2015-07-18 14.30.31

ヌードルもいいですね。

2015-07-19 15.32.19

天然石市場

1区の側には天然石の問屋が沢山あります。福田市場は17時で閉まりますが、天然石の問屋は夜まで開いている事が多いです。

福田市場が閉まった後にでも足を延ばすと面白い発見があるかもしれません。関連記事 パワーストーン 天然石市場

IMG_8229

イーウー(義鳥)のホテル

CIMG6637

イーウー(義鳥)は世界最大の問屋街だけあって、いたるところにビジネスホテルがあります。

福田市場のまわりにも無数のホテルが点在しています。建設中のビルも多く、おそらくホテルになるのかと思います。

僕がよく泊まるホテルは3区のほうですと、悦嘉商务宾馆 Yuejia Business Hotel で、初めてイーウー(義鳥)に行く方にはおすすめです。

とにかく福田市場は広いので、3区からですと、1区に行くにも5区に行くにも便利です。ホテルの入り口から福田市場の3区が見えます。

歩いて10分くらいです。ベットも大きく清潔です。かなり安いのですが寝るだけでしたら全然いいと思います。

CIMG6753

シャワールームとトイレもきれいです。

CIMG6718

1区のほうですと、Yiwu Huang Xuan Hotel にとまります。

ホテルを決める際には、すでに見る商品が決まっている場合には自分の買いたいものが何区にあるかのチェックはしていったほうがよさそうですね。

1区に自分が買いたいものがあり、ホテルが5区のほうですと、往復に歩くだけで疲れてしまいます。色々調べてみてください。

ホテル予約はインターネットで予約ができるの便利です。

僕が泊まるホテルは一泊3000円程とかなり安いです。

僕自身旅慣れているので安いホテルで全然問題ないのですが、あまり海外での旅に慣れていない方は、もう少し高いホテルのほうがいいかもしれません。

ご自身の予算に合わせて、サイトで地図やレビューを見ながらよさそうなホテルに目星をつけ一番安いところで予約するといいかと思います。

トリップアドバイザーなどで検索してみてください。


その他のホテル 関連記事
Yiwu Huang Xuan Hotel

イーウー(義鳥)での食事

福田市場に近いホテルの周辺には、ホテルが連なっているのでレストランも多く、串焼きがおいしいです。指でさして、自分が食べたい分だけやいてもらいます。

CIMG6617

にら焼きが個人的にははまりました。

 

又、ホテルのまわりには定食のレストランも多く、おかず何品か選べて、ごはんのセットにするとおいしいです。たいていおかず3品とご飯を頼みます。

指でさして選べるので中国語がしゃべれなくても簡単に注文できます。今のところ何を選んでも外れがなく全部おいしいです。

IMG_8051

仕入れで歩き回ってお腹がすくので、たくさん食べてもやすいCMKはおすすめです。400円くらいでお腹一杯食べられます。イーウー(義鳥)に行く機会があったら是非寄ってみてください。






中国まで商品を買いに行く時間がない人には国内の仕入れサイトから仕入れるというのもお勧めです。


仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。

登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができました。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分そうです。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。


BASE

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。
公式ページ BASE




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA