【ヤフオク】タイトルを間違えて記載してしまった場合


先日ヤフオクでCDのセットを落札したのですが、落札したあとにタイトルと画像でCDの数が違う事に気が付きました。

タイトルだとCD29枚セットですが、画像だと24枚しか写っていません。

ヤフオクで沢山出品していることもあり、普段何かヤフオクで買うときには商品のページは念入りに見るほうですが、オークション終了時間間際だったので、慌てて落札してしまいました。

ヤフオクは慌てるとだめですね。終了時間がせまっているとついつい冷静さをなくしてしまいます。

お客さんの立場になって考える

タイトルと画像が違うとはいえ、落札してしまったものはしょうがないです。

早速、出品者にそのことについて確認してみることにしました。

画像は24枚だけど、実際はタイトル通り29枚ということもありますからね。

メッセージを送ると出品者からすぐに返信がきて、『タイトルを間違えてしまい商品は画像にある通り24枚です』との事でした。

画像は24枚なので、まぁそこを言われると確かに画像は重要だし、しょうがないという気もしてきます。

ただ、そうはいっても、ミスをしたのは出品者です。

であれば、ミスをした場合は落札者にキャンセル可能ということを伝えたほうが印象はすごくいいです。

『間違えたのはこちらのミスですので、キャンセルでも大丈夫です』

と一言落札者に伝えれば、24枚でも買うのかは落札者が判断することになります。

それでも安いのであれば購入すればいいし、もし、29枚で安いと思っていて、24枚だと高いと思うのであれば買わないほうがいいです。

そこのバトンを落札者に渡さず、ただミスでしたという事でそのまま取引を続けるような感じだと、落札者はちょっと損をした気分になってしまいますよね。

なので何か出品者がミスをした場合は、落札者はキャンセルできるという事を伝えるのがベストです。

それを伝えた上で、もし24枚でも購入してくれるのであれば、それは落札者が決めた事です。

落札者を尊重して相手に判断をゆだねるということが大切ですよね。

更に言うと、もしそれでも購入してくれるのであれば、在庫があった場合にはおまけに1枚か2枚何でもいいので、入れてあげるという気持ちも大事です。

僕なら絶対におまけでCDを数枚入れて、なおかつ謝罪文を同封するようなきがします。そして発送したらすぐに非常によいの評価もつけちゃいます。

その後、荷物が届き、段ボールを開けるときっちり24枚で謝罪文みたいのは入っていませんでした。残念。

おまけに相手からの評価もいまだないです。

まぁ色々な人がいるのでしょうがないですが、もし自分がミスをしてしまった場合は購入者の気持ちにたって対応をしようと改めて思いました。

ネット販売をしている人は、たまに何か購入するのもいいですね。購入者側の気持ちがわかって色々と勉強になります。

出品ばかりしていると出品側のことばかり考えてしまい、お客さんがどう感じるのかという事をあまり考えなくなってしまいますからね。

引き続きお客さんの事を考えながらネット販売を頑張りたいと思います。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

ネッシーではメルカリで人気のパワーストーンも沢山売られています。

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

メルカリの次に挑戦したいのが初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップが始められるBASE(ベイス)です。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料で使えるので始めての方でも安心です。

公式ページ BASE

カラーミーショップ

01_color

メルカリ、ベイスに続いて挑戦したいのがカラーミーショップです。

ムームードメインでショップのドメインを取り、自分のネットショップを開設することにより次のステージにたつことができます。

独自ドメインのネットショップは難易度は高いですが、メルカリで売れているのであれば挑戦する価値があります。

カラーミーショップは月額900円から使える事ができます。是非チャレンジしてみてください。

公式ページ カラーミーショップ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA