【イーウー】海外の市場でよい商材に巡り合う為には歩き回ることが大事【福田市場】





市場では歩いて歩いて歩きまくる

海外仕入れが自分ではできるのかな?と不安になる人もいるかと思います。

僕自身もいざ海外の市場に行ってみたはいいものの何を買ったらいいのかわからないという事が何度もありました。

というのも海外仕入れは商品を選んで買うだけという感じもしますが、言葉も通じないとそう簡単にはいかないのですよね。

なので海外に行くのが初めての人は更に海外仕入れはハードルが高く感じられると思います。

そこで今回は初めて海外仕入れに行く人向けに、仕入のコツを書いてみます。

いい商品に出会う為には歩きまくること

初めての仕入れではとにかく歩いて沢山の問屋を見る事が大事です。

中国でもタイでも市場でもとにかく歩きまわります。

タイのバンコクだとカオサン周辺からプラットゥーナム市場、ウィークエンドマーケットを歩きまわっていました。

イーウー(義鳥)の場合

最近はイーウーばかりですが、僕がイーウーの福田市場に行く時には、朝の10時から夕方の17時の閉館時間まで市場の中をひたすら歩いて商品を物色しています。

福田市場は1区から5区まであるので、何も買うものが決まっていない人は一区から5区までとりあえず歩いてみると面白いです。

僕も一区から5区まで行ったりきたりしていました。

歩いていると楽天で売られているようなものが沢山あるので、『これは売れそうかな?』なんて考えながら歩いているとアッという間に時間がたってしまいます。

道にも迷って何度も同じところを通ったり、反対側に行っていたりしますが、それも今ではいい思い出です。

ベンチがいたるところにあるので、足が疲れるとベンチに座りジュースを飲んだり、お昼の時に食堂で休んだりしますが、基本的に1日歩き回っています。

実際に自分の目で商品を何度も何度も見る事により、売れそうな商品がみつかってきます。

ホテル選びを慎重に

とにかく歩きまくる為には体力が必要です。

特に中国イーウーの福田市場では思いのほか歩きまわり、とても疲れるので一日福田市場にいるだけで夕方にはどっと疲れがたまってくると思います。

なんといっても卸しのテナントがものすごい数あるのですよね。数日歩いただけでは全部見る事はできないくらいです。

仕入に行く前の1-2週間は日本でウォーキングをしたりランニングをしたりして体力をつけておくこともおすすめです。

そして、できるだけ無駄な動きをなくしてホテルで休む時間を多く取るようにする事が仕入れの質を上げる為にも必要です。

体力を温存し、余計な事を考えず商品の選定だけに集中するようにするには、どこのホテルに泊まるかという事が意外と大事です。

運よく商品を買えたとして、商品をハンドキャリーで荷物と一緒に持って帰る予定の人は、市場からホテルまで荷物を運ぶことになるので少しでも歩く距離を減らすと楽です。

そうかといって、福田市場に近いという事だけであまりに安い部屋に泊まるのは考え物です。

フロントの対応が荒かったり、壁が薄かったり、セキュリティがしっかりしていないと精神的に疲れてしまいます。

今はホテル予約はネットでできて、レビューをみるとたいていのホテルや部屋のイメージはついてくるので、初めて行く人にもホテルは選びやすいかと思います。

ホテルを選ぶ際のポイントは、場所、フロントの対応、セキュリティ、ワイファイ(wi-fi)環境、料金、清潔さあたりになるので、しっかりとレビューを読んで自分にあったホテルを探してみることから始めてみてください。

ホテル探しにはbooking.com

海外のホテル予約にはbooking.comが使いやすいと思います。僕はいつもbooking.comで予約をしていますが、一度もトラブルはなく快適にホテルでも過ごせています。

上記の二つ以外のホテルも多数掲載されていますので、ご自身の予算と相談の上検索してみてください。

レビュー内容でだいたいイメージがつくので使いやすいサイトだと思います。


ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

中国まで行く時間のない人は国内の仕入れサイトを使っても仕入れる事ができます。

初心者の方には、仕入れサイトの中でもネッシーがおすすめです。

いい商品を探すこつは結局一緒で何度も何度も商品ページをいったりきたりすることです。市場で歩きまくるように、サイトの中を全部みるくらいの気持ちで商品をみていきます。

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA