イーウー(義鳥)仕入れ旅行の際のホテルの予約と食事について


今回の中国輸入商材の仕入れ旅行のイーウー(義鳥)で泊まったホテルと食事の紹介です。

イーウー(義鳥)仕入れ旅行の際のホテルの予約と食事について

中国浙江省イーウー(義鳥)は世界最大の問屋街なのでホテルは無数にありますが、あり過ぎて迷ってしまう人も多いかと思います。

ビジネスホテルが多いので値段相応の感じでどこに泊まっても当たりはずれはそうはなさそうですが、始めていく人にはイメージが付かないかと思いますので今回僕が泊まったホテルを紹介させて頂きます。

福田市場ではとにかく歩きまわるので疲れます

中国イーウーの福田市場に買い付けに行く場合にはできるだけ福田市場の近くのホテルに滞在するといいかもしれません。

福田市場のすぐそばといっても、自分が行く問屋が何区にあるかを確認してその区のそばにすることがポイントです。

福田市場は1区から5区までありますが、かなりでかいので1区から5区までは歩いてかなりの距離があります。

自分の買いたいものが5区にある場合に、1区のそばのホテルに滞在すると毎日途方もない距離を歩くことになります。

商品が決まっていない人は中間の3区あたりのホテルがおすすめです。

3区からだと1区に行くにも近いし、5区までもちょっと遠いいけれどそこまで遠くはないです。

滞在の前半は3区から入り、2区、1区とみてまわり、後半は4区、5区とみるのもいいかもしれません。

たかが市場で建物なんだからそこまで広くはないだろうと思うと思いますが、建物の中は多少入り組んでいてとにかく広いです。

建物の中を歩き回ると方向感覚がなくなりいったん外にでて自分のいる場所を確認する事が何度もあります。

下の写真のように永遠と問屋が連なります。

IMG_8272

CIMG6699

CIMG6689

IMG_8222

IMG_8069

Yiwu Huang Xuan Hotel

今回泊まったホテルの宿泊料金は1泊158元と格安です。

こちらです。IMG_8242

4000円から6000円の部屋が多いのですが、最上階の7階は屋根裏部屋のようになっていて天井が斜めに低く、エレベーターも6階までしかない為、7階だけが158元と安いので、お得な感じがしたので宿泊してみました。

仕入れがメインなのとイーウーにはそれといって観光地もなく一人で来たので寝るだけだしコストパフォーマンスはいいかと思います。

1泊158元と格安なのであまり期待はしていませんでしたが、ホテルの外観はしっかりとしていてとてもいい感じです。

メインの部屋が4000円から6000円なのでホテルの外観やフロントはきれいです。

7階は最上階なのでイーウーの街並みの景色もきれいです。

IMG_8235

部屋にある窓はかなり小さく外に出たりすることはできませんが、まぁ値段を考えるとこんなもんかなと。ホテルの看板がやけにでかいです。

IMG_8236

これくらいの値段だと湯船はなくシャワーだけですがまぁしょうがないですね。

上海で158元のホテルとかに泊まると本当に狭い部屋なので、それに比べるとイーウーは物価も安くシャワールームの広さもそれほど狭く感じません。

IMG_8201

ホテルから世界最大の問屋の福田市場までも歩いてすぐです。

1区の側になります。去年まではなかった地下通路ができていてびっくりです。

中国の大通りは車が多くても中国人はすいすいわたっていますが、慣れるまではひかれそうになるので地下通路があると安心です。

IMG_8246

イーウーの食事

福田市場の周辺はどこでもそうですがレストランも多いです。IMG_8049

お気に入りのCMKです。

IMG_8051

他にもビュッフェ形式のレストランによく行きます。イーウーにはアフリカから仕入れにくる人が多いので、黒人の比率がやけに高いです。

IMG_8240

まぁどこで食べても似たような感じで飽きてくるのですが。

IMG_8155

それほど大きくないですがちょっと賑わっているマーケットも近いです。

IMG_8054

串焼きもおいしいです。
IMG_8138


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA