【初心者向け】メルカリで売れるプロフィールの書き方 書くべき内容と書かないほうがいい内容とは 【プロフ】



こんにちは。ネットショップ店長のよしまさです。

最近のメルカリは売れなくなってきたという事を聞くことが多くなってきました。

僕自身メルカリの評価は3000超えていますが、最近はあまり売れないです。

昔はただ出品すればすぐに売れる事もありましたが、購入者もメルカリに慣れてきているので適当にやっている出品者からは買わなくなってきたのかもです。

そう考えるとこれからはいかに購入者に信頼してもらえるかが重要になってきそうです。

まぁ当たり前といえば当たり前なのですが、購入者から信頼される為にはフリマアプリとはいえしっかりと出品をしていきたいところですね。

関連記事:【2019年メルカリ攻略法】最近のメルカリは売れないって本当?メルカリで売れる為に実践したい25の事

購入者からの信頼を得る為に、まず最初にやるべきこととして、プロフィールの見直しです。

ということで今回の記事ではメルカリで売れるプロフィールの書き方というテーマで書いていきたいと思います。

メルカリの始め方 売れるプロフィールの書き方

メルカリ慣れしている購入者は必ずといっていいほど購入前に出品者のプロフィールを見ていると思います。

僕もメルカリで何か購入する時には必ず出品者のプロフィールを確認して、どんな人かをチェックしています。

あと、即購入してもいいのかが書いてある事が多いのですよね。

購入前にコメント必須とかいう人もいるので、念のためプロフィールを見るようにしないと購入したあとにトラブルなんてことにもなりかねません。

そんな感じでプロフィールを見ている人って多いと思うのですよね。

多くの人が見ているのであればプロフィールはきちんと書きたいところです。

ただ、どうプロフィールを書いていいのかわからない人もいるかと思います。

そういう人は、売れている人のプロフィールを見るとたいてい書いてある内容というか流れは一緒なので、売れている人を真似するというのがいいですね。

まずは売れている人のプロフィールを沢山みてよいところはどんどん真似していきましょう。

関連記事:メルカリで売れてる出品者をまとめてみた

売れている人のプロフィールをみると型のようなものがある事に気が付くと思います。

プロフィールの流れは次のようになります。

1.冒頭の挨拶

2.自己紹介

3.売っている商品

4.コメントの返信

5.発送方法

6.喫煙andペットの有無

7.値引きに関して

8.購入に関して

9.評価に関して

10.締めの挨拶

プロフィールはこの流れ通りに書いていくと案外すんなりかけちゃうので流れを意識してみましょう。

プロフィール欄の文字数は最大限利用しよう

メルカリのプロフィール欄の入力最大文字数は1000文字です。

簡潔に少ない文字数でまとめたほうがいいという人もいますが、たかが1000文字なので最大限活用してじっくり書いたほうが信頼につながります。

1000文字は誤字脱字や文法的な間違い、重複があると長く感じることもありますが、起承転結を意識して流れるような文章を書けばあっという間に読める文字数です。

プロフィール欄は空欄にしている人や『よろしくお願いします』しか書いていない人は是非沢山書いてほしいところですね。

購入専門でも出品者は購入者のプロフィールを見に行くので少しは書いていたほうがいい対応をしてもらえます。

出品者も人間なので相手の事がわかると親近感もわき、梱包を丁寧にしたりってありますよね。

大は小を兼ねるという言葉があるように文字数は最大限活用して購入者にしっかりと自分の事をアピールするといいかと思います。

それではプロフィールの中身をどうすればいいのか詳しく見ていきましょう。



1.冒頭の挨拶

出品者のプロフィールをみると、冒頭の挨拶は書いていない人も多いですが、最初に一言書いておくといいですね。

『ご訪問ありがとうございます!』

だったり、

『こんにちは!見てくれてありがとうございます^^』

だったり、冒頭にあいさつが一言あるだけで第一印象が全然違います。

親近感を持ってもらうために少し顔文字も使うとなおいいと思います。

年配の方は顔文字に慣れていない人もいるかと思いますが、凝り固まった敬語の文章だと、自分はいいと思っても、相手からは気難しい人と思われてしまう可能性もあります。

びっくりマークや顔文字をほんの少し入れていきましょう。

2.自己紹介・売っている商品

冒頭の挨拶の次に、自己紹介です。

自分が何をしているのかというのを書くと相手にイメージしてもらいやすいので、具体的に書くと親密度アップです。

子供がいる主婦の方は、

『東京都内在住の2歳児と4歳児のママです。メルカリでは子供の洋服やおもちゃを出品しています』

みたいな感じで具体的に書くと相手にイメージしてもらいやすいです。

男性の場合は、

『30代会社員です。マーケティングの会社で働いています。メンズの洋服なんかを出品しています』

みたいな感じがいいですね。

だいたいの年齢と性別、職業などが伝わると相手も出品者の事をイメージしやすいです。

そしてメルカリをどれくらいやっているのかも書いておくといいですね。

メルカリ歴を書いておけば、メルカリ慣れをしていてスムーズな取引をしてくれる人だと思ってもらえます。

3.コメントについて

メルカリではコメントのやり取りが多くなります。

すぐに返信するにこしたことはないですが、忙しいとコメントの返信が遅れてしまいます。

プロフィール欄にコメントについても記載しておくと、返信が遅れてしまっても相手に悪く思われる事もなくなります。

コメントの返信が遅れそうな人は、

『仕事が忙しいのでコメントが遅れてしまうことがあるかもしれません。できるだけ早めに返信しますが翌日になってしまうことがあります』

みたいに書いておくといいですね。

もちろんコメントの返信をすぐにしている人も、コメントに関して一言書いておくとイメージアップです。

『コメントはすぐ返します』と書いてあるだけで、急ぎの方はコメントしてみようかなーって思うかもです。

4.発送について

メルカリなどのフリマアプリだと、梱包や発送方法に関して明記しておくといいですね。

お店と違い一般の人が梱包するとなると、商品がよくても配送中に壊れてしまうのではないか?と購入者はどこかで心配しています。

又、梱包がよくてもすぐに発送してもらえないのであれば、いつ届くかも不安になります。

梱包方法や発送に関して明記しておくと購入者は安心します。

例文)

『商品はプチプチに包んで丁寧に梱包させて頂きます。平日は翌日配送ですが土日祭日はお休みさせて頂いております。ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください』

『仕事の関係で発送が遅れる場合があります。お急ぎの方は購入前にコメント欄でお問い合わせください』

5.喫煙andペットの有無

フリマアプリの購入者は商品についた臭いもきになります。

新品ではなく一度人の手に渡ったものなので、特にアパレルや子供のおもちゃなんかだと商品の保管状況とか気になりますよね。

特に煙草やペットの臭いに注意ですね。

プロフィール欄では、ペットや喫煙に関しても記載しておきましょう。

ポイントは喫煙をしていない人やペットがいない人は特に記載しておくといいですね。

例文)
『ペットなし、煙草も吸っていないので臭いもないと思います』

そして、ペットがいたり、タバコを吸う人はあえてその事を記載する必要もないかと思います。

ペットや喫煙に関して記載する事は必須の事ではないので、あえて購入意欲を妨げることを書くのではなく、ペットの毛が付かないように気を付ければいいのです。

掃除機を毎日かけて、梱包時にペットの毛がついていないか確認すれば毛がまじりこむということもないかと思います。

タバコもできるだけ部屋で吸わないようにしてベランダで吸えば臭いもつきません。

これを機会に禁煙しちゃうというのもいいですね。

関連記事:ヤフオクやメルカリ、ネットショップで商品が売れた際の梱包で特に気を付けたい事 ダイソンの掃除機がおすすめです

6.値引きに関して

値引き交渉はメルカリの醍醐味でもあります。購入側に回ると値引きをしてもらうとほんの少しでもとてもうれしいものです。

かたくなに値引きを拒否するのではなく、少しは値引きをしてあげるほうがお客さんの満足度も高まりいい評価ももらえます。

値引きをしたくない人は複数の場合は値引きをするというのもいいかもしれません。

例文)

『基本的に格安設定の為、値引きはしておりませんが、複数購入の場合は100円値引きさせて頂きます』

みたいに書いておくといいですね。

7.購入に関して

メルカリは独自のマイルールを作る人が多いので、購入者は『購入の際にコメントしたほうがいいのかな?』と思ったりします。

『コメントなし即購入可です』と明記しておくといちいちコメントをもらう必要もなく時間も節約できます。

又、他の人がコメント中の時の購入に関しても記載しておくと取引がスムーズにいくこともあります。

コメントで質問が来ていて回答待ちの状態だと、他に買いたい人はその回答を待ったほうがいいのか、買ってしまっていいのか迷ってしまいます。

『コメント中でも早い者勝ちです』のように一言書いておくと購入者にも優しいですよね。

もちろん、コメント中に他の人に買われたくない人は、『コメント中は購入をお控えください』などと書いておくと他の人は買わなくなります。

プロフィールやコメントを見ないで買ってしまう人も多いのが現状ですが、プロフィール欄に書いておくと、多少は効果があるかと思います。

8.評価に関して

悪い評価が付いている人は、悪い評価に至った経緯も記載しておくと購入者は安心します。

丁寧に対応して商品も予定通り届いたのに悪い評価を付けてくる人もいます。

変な人から悪い評価がつけられたのであればその旨を書いておくといいかと思います。

書くポイントとしては、悪口にならないようにしないとですね。

たまに、すごい剣幕で悪い評価を付けた人の事を書いている人もいますが、結局悪い評価を付けた人はもう自分のページには見に来る事はないし、他の人からしたら読んで気持ちのいいものではありません。

『商品説明できちんと書いていたのに、読んでもらえなかったのか、思っていたものと違ったようで悪い評価がついてしまいました』くらいの軽い感じでいいかと思います。

8.締めの挨拶

最後に締めの挨拶です。

『プロフィールを最後までお読み頂きありがとうございます。迅速丁寧な対応をさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします^^』

みたいな感じでしめるといいですね。

プロフィール欄に書かないほうがいい事

メルカリのプロフィール欄で『神経質な方はお控えください』というのをよく見ますが、あれも微妙ですよね。

本当に神経質な人はそもそも個人間のやりとりのメルカリでは買い物をしない気がします。

多少神経質な人の場合で考えても『神経質な方はお控えください』って書いてあったとして、おそらく自分の事だとは思わないですよね。

購入者からしたら、逆に出品者が神経質なんだろうなと思ってしまい、せっかくいい商品だったとしても売れなくなってしまいます。

ちなみに、メルカリではヤフオクの商品説明でよくみるノークレーム・ノーリターンは禁止事項です。

メルカリガイド引用

商品に問題があっても返品に応じないという記載をすること  
記載箇所、投稿箇所にかかわらず、商品に問題があっても返品に応じないという記載をすることを禁止します。

■主な記載例

返品不可
ノークレーム (NC)
ノーリターン (NR)
ノーキャンセル (NC)
3N (略語)
その他、商品に問題があっても返品に応じないことを記載しているもの

プロフィールにノークレーム返品不可の記載している人は削除しておきましょう。

あとは、『配送中の紛失、破損は保証しません』というのもよく見ますが、商品が届かなければ購入者は受け取り評価をしてくれないし、破損していれば返金を求めてきます。

そこで『プロフに書いてあるとおり保証しません』と言っても悪い評価になってしまいます。

ネガティブな内容は書いても問題が解決されないうえに、せっかくあなたの商品に興味を持ってくれたお客さんがプロフをみて、購入意欲が落ちてしまいます。

プロフィール欄にはいいことだけを書いて売る事を考えるというのが大事ですね。

以上になりますが、是非自分なりのプロフィール書いてみてください。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料で使えます。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしで利用できるところもうれしいです。

公式ページ BASE

カラーミーショップ

01_color
ご利用店舗数国内No.1の「60,000店」を超えていることが、ショップオーナー様からの安心と信頼の実績を物語っています。月額900円からという圧倒的な低価格であることに加えて、『無料お試し期間が30日』もあるのは、初めてネットショップをする方にはとっても嬉しいサービスです。

利用するかどうかはお試し期間中にじっくり検討できるので、初心者には安心です。更に、ディスク容量アッププランも用意されているので、将来、本格的にネットショップを運営する場合でも、十分対応できるところが嬉しいです。

公式ページ カラーミーショップ

楽天に資料請求をしよう

楽天への出品はネットショップ上級者になりますが、早めに資料請求しておくと勉強になります。運営に役立つ成功事例から出店までの流れ、出店コスト、決済方法や、配送などネットショップ運営に必用な事を勉強できます。

資料は無料なのでお早目に資料請求してみてください。

資料はこちらから▼

売上アップを目指すなら楽天市場




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA