前澤社長の【総額10億円】お年玉 100万円を1000人にプレゼント


今年の前澤社長のツイッターによるお年玉企画はなんと総額10億円とのことです。

前澤社長をフォローして、↓のツイートをリツイートした人の中から、お年玉として100万円を1000人にプレゼントするようですね。

前澤社長の【総額10億円】お年玉 100万円を1000人にプレゼント

去年の1億円でもすごいと思ったのに、今年は10億円ってぶっとんでいますね。

最近だと青汁王子こと三崎雄太が1億8千万円を配っていて話題になっていましたが、前澤社長は桁が違います。

20億円お年玉企画の応募条件は、ツイッターで前澤社長をフォローして、上の投稿をリツイートするだけです。

去年は、100万円を何に使うのかアピールする必要がありましたが、今回は完全な抽選のようですので、とりあえずリツイートすると宝くじ感覚で面白いですね。



過去の記事 1000億円を通帳に記帳してみた

前澤社長のyoutubeチャンネルが始まったのですね。

きになる1回目の動画は1000億円を通帳に記帳してみたという内容です。

銀行ATMへ1000億円の記帳をするという面白い動画があがっていました。

残高に入っている桁が多すぎて笑ってしまいました。

地味な感じの動画ですが金額がすごいのでインパクトがありますね。

中身があれば派手な事をしなくてもすごく面白いということに改めて気づかされます。

まだ見ていない人はみてみてくださいね。



過去の記事

ゾゾタウンの前澤社長のお年玉企画が盛り上がっていましたね。

100名に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼント

1億円をフォロワーにばらまくという太っ腹な企画です。

この企画のすごいところは個人のお金でやって宣伝という感じに見せないところですよね。

結果的に1億円で500万人もフォロワーが増えて、フォロワー獲得一人当たり20円の計算になるようです。

そして500万人のフォロワーに当選者を発表した後は間髪入れずにゾゾタウンのサイトへ誘導です。

はずれた人はZOZOからお年玉プレゼント

一人500円ポイントをくれるようです。

あたらなかった500万人のうちの多くの人が、上のリンクを覗き、100万円当たらなかったのなら500円だけでも貰おうとゾゾのサイトに登録しちゃったような気がします。

さらにいうと応募にはフォローとリツイートが条件だったので、友達に応募しているのを見られるのが嫌な人で参加をしなかった人ってかなりの数いたと思うのですよね。

苦労をかけた親を海外に旅行に連れていきたいから100万円くださいとかってリツイートするのは、誰も見ていなければいいけどリアルな知り合いが見ていたらちょっと恥ずかしい感じもしますもんね。

というか本人がきちんと働いて得たお金なら親は喜ぶけれど、なんとか社長にネットで100万もらったから海外旅行に連れてってあげる!なんて言ったら親はびっくりしちゃいますよ。

まぁそれはさておき、そういった、ただ見ているだけの人もかなり多くの人がゾゾタウンの500円ポイントプレゼントは覗いたと思います。

この流れは本当にうまいですよね。

なんの流れもなくゾゾタウンの500円分のポイントをお年玉プレゼントといっても、500円じゃZOZOで買う予定の人以外は登録しないですもんね。

そもそもゾゾタウンでそんなお年玉ポイントプレゼントをやっているなんて知らないわけで、それを何百万人に周知しただけですごいのに、さらに、今回の抽選に外れた人の悔しいという感情心理を利用して登録を促すというストーリーが完璧に練られています。

ツイッターを使い思いつきのようにつぶやき、ツイッターの規約には違反せず、贈与税に際しては年間110万円が基礎控除されるので100万円なら課税所得にならないという。

そして獲得したフォロワーをつなぎとめておくために第二弾をほのめかすところまで抜かりがありません。

物凄い高いアートを買ったり今までのお金持ちキャラはこのゾゾタウンの500円お年玉ポイントプレゼントの為に作られていたのではないかと思わせるほどの1億円企画でした。

やはりただやみくもに商売をするのではなく、商品一つ売るにしてもお客さんが買いたいという心理になるようにストーリーを考えながらやらないとと反省です。

僕なんかは適当にメルカリやヤフオクなどに出品しているだけなので売れないはずです。

今年はもう少しマーケティングも勉強しなくちゃだなと思わせてくれる企画でした。

追記:2019/02/13

記事を書いた時はすげーな前澤社長って感じでしたが、ツイッターはしばらくお休みのようです。なんなんですかね。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。

ネッシーで購入して商品撮影サービスで写真を撮ってもらいBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見¥えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができました。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分そうです。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

ベイスは初期費用、月額料金が無料なのですぐにネットショップを始められます。

ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。

多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしで利用できるので是非自分だけのネットショップを作ってみてください。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA