メルカリやフリル、ラクマ、みんねなどのフリマアプリで購入者の住所に不備がありそうな場合の確認方法


メルカリやフリル、ラクマなどのフリマアプリを使っていると、購入者の住所に不備がありそうな場合が多々あります。

フリマアプリだけではなく、ヤフオクやアマゾンなどでもありますね。フリマアプリのほうが多いというだけでどこのモールを使っていてもたまに遭遇します。

番地がなかったり、アパート・マンション名なのに部屋番号がなかったり、番地に区切りがなくやけに長い数字だったりすると本当にあっているのか不安になりますよね。

送り先の住所がおかしいと思ったらグーグルマップとマピオンが使いやすいです

変だなと思ったらまずは地図サービスで確認してみましょう。変だなと思っても正しい住所だったなんてこともあります。

グーグルマップではピンポイントで地図がでてきて、写真でも確認できる場合が多いです。

購入者はこんな家に住んでいるのかと、なんかのぞき見している気持ちになりますが公開されているものなのでまぁありとしましょう。

グーグルマップでピンポイントで宛先が出ない場合は、不備のケースが多いです。

この段階でお客さんに確認するのもいいのですが、もう一歩踏み込んでマピオンで検索してみます。

http://www.mapion.co.jp

例えば購入者の送り先が

東京都荒川区荒川5-27-202

だったとします。ちなみに以前僕が住んでいたあたりの住所です。

まずはグーグルマップで検索します。

でてこないので、202は部屋番号だと推測します。

住所は

東京都荒川区荒川5-27

と考えられるので、

東京都荒川区荒川5-27を検索してみます。

すると5-27は、ピンポイントでの住所ではなく範囲がでかそうなので、まだ先に番地が続くことがわかり購入者の伝えてきた住所が間違いだとわかります。

そして、次にマピオンで東京都荒川区荒川5-27を検索してみます。

5-27の後にも番地がある事がわかります。3か4か5か6が続くという事がわかり住所の明らかに不備という事になります。

不備がわかれば送る事ができないので、購入者に確認するという手順になります。

いちいち検索なんかしないで最初から購入者に聞けばいいじゃんと思うかもしれませんが、おかしいと思ってもあってるケースって多いのですよね。

あっていて確認しちゃうと、返信をもらうまで発送できないので時間のロスになりお客さんが商品を使える時間がどんどん遅れてしまいます。

マピオンはかなり使えるのでもし住所がおかしそうだなと思ったら使ってみてください。パソコンからの方法になります。

ブログ村に登録してみました。
クリック頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

ネットショップで販売する商材はネッシーで楽に簡単に仕入れる事ができます



メルカリで業者のような人が出品している商品はネッシーで売られている事が多いです。登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。
公式サイト:ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

ネットショップを始めるのならBASE(ベイス)がおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA