【メルカリ】ネット販売のモチベーションを上げる為に実践したいたった4つの事【ヤフオク】


最近のメルカリはあまり売れないですよね。

結構気合いを入れて出品をすると多少は売れますが、数年前のように出せば売れるという感じは全くないです。

関連記事:【2019年メルカリ攻略法】売れないメルカリで売れる為に工夫している11の事

フリマアプリは出品しないとすぐに下の方に埋もれてしまい売れなくなってしまうので常に出し続けないと売れないのですが、出品しても売れないとモチベーションも下がってしまいます。

フリマアプリ以外であれば、モチベーションが下がっても出品していた商品が放置状態で売れたりするので楽なんですけどね。

フリマアプリの場合はモチベーションが下がりちょっと休むと本当に売れなくなります。

なのでフリマアプリはモチベーションがとても大事な要素となってきます。

そこで今回はネット販売のモチベーションを上げる為の方法を考えていきたいと思います。



ネット販売のモチベーションを上げる方法

それではモチベーションが下がった時に実践したいことをあげていきます。

1.作業の環境を変える

やる気がない時には環境面から変えていくことが大事です。

どうせやる気がないなら、まずは部屋の掃除をするようにするというのは気分転換に有効です。

あとはスマホを持ってカフェで作業というのもいいですよね。スタバやドトールに行ってメルカリの出品をするというのもやる気がでてきます。

モチベーションが出ないときには家にいてもテレビをみたりゴロゴロしてしまうので外での作業はやる気につながります。

2.ネット販売をする目的と目標を明確にする

あんなに好きだったネット販売のやる気が出ないという事は気持ちがぶれているという事の裏返しです。

マインドがぶれぶれなのです。

ネット販売を始めた頃の自分を思い出してください。

これからネットで沢山商品を売ってやるぞ!

俺にならできるはずだ!

世界の中心でドキドキワクワクしていたあの時。

見る物全てが輝かしく見えていたあの頃。

俺になら必ずできると思ったあの情熱を思い出すのです。

そして、今こそ『何の為に自分はネット販売をするのか』ということを真剣に考える時がきたのかもしれません。

会社にはビジョンが必要なように、ネット販売で小規模にしているとしても自分が何を求めてどうしたいのかという事を明確にする必要があります。

あなたにとって、ネット販売を通じて絶対に成し遂げなければいけない目的は何なのか?

その目的を達成するためには、何を目標にするのか?

目的の部分は、自分個人としてネット販売を通じてどう人生を生きていくのかにつながると思います。

その目的を達成するためには、売り上げはいくら必要で、1日に何個売らなければいけないのか、新商品を出す頻度はどうすればいいのか、という細かいところまで考える必要があります。

1年後のゴール、半年後のゴール、一か月後のゴール、一日のゴールを決めるのが理想です。

大きなゴールを明確にして、小さいゴールを細かく決めて必ず守ると自分自身に誓うという事です。

3.仮想敵を作り徹底的に戦う

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

メルカリでは自分が扱っている商品と同じものや、似たような商品が多数出品されています。

それらの出品者を片っ端からフォローをしてライバルに位置づけましょう。

ネット販売に限らずなんでもそうですが、ライバルの存在が自分を圧倒的に成長させてくれます。

何故ならライバルを意識する事により、自分のダメなところが見えてくるからです。

ライバルが自分より高い値段で出していたら、どうして自分はライバルよりも高い値段をつけたのか考えて、1円でも安く出品すれば売れるはずです。

ライバルが使っている画像がきれいなら、自分ももっときれいな画像を撮りたくなるはずです。

ライバルの商品説明が説得力のある文章なら、自分の商品説明欄も書き直さなければいけません。

ライバルが同じ商品なのに自分より良い評価が多ければ、商品以外の部分で自分に劣っているところがあるはずです。

それらを確認するためにライバルを意識しましょう。

4.モチベーションを下げないために売り上げをあげる

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

部屋の掃除をして、細かい目標を立てたらあとは売るだけです。

なんだかんだ言っても、モチベーションを上げる一番の方法は沢山売る事です。

メルカリが以前のように売れなくなったといっても、実際にメルカリで売れている人は沢山います。

関連記事:メルカリで売れてる出品者をまとめてみた

メルカリにしろヤフオクにしろ、売れて売れて売りまくれば楽しくてしょうがないはずです。

今あなたにやる気がでないのは売れていないからです。

今扱っている商品が売れないのであれば、まずは売れる商品を探してみるというのはいいかもしれません。

メルカリなどのフリマアプリの場合は、中国輸入商品ではなくフリマアプリの本来の用途に沿って家にあるいらない物を出品してみるのがいいかと思います。

僕は中古のCDを出品してたまに売れるのでそれをモチベーションアップにしています。

関連記事:メルカリで中古CDが売れるのか家にある洋楽のCD500枚を出品してみた

家にある洋服や、子供のおもちゃなど探せば意外と売れるものがあるはずです。

モチベーションを下げないようにたまには違うものを売りながら自分のメインの商品を売っていくという流れは、モチベーションを下げないやり方として使えると思います。

関連記事:フリマアプリなら資金0でも稼げる!?在庫を買わないでメルカリに出品して売れる商品とは

 

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

売れる商品を探すにはネッシーがおすすめです。

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE

よく読まれている記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA