【メルカリ】せっかく売れて発送したのに交換依頼が来てしまった場合【ヤフオク】


ネット販売をしているとせっかく売れて発送しても購入者に商品を気に入ってもらえないという事がありますよね。

商品の写真をしっかりとって、説明文をきちんと書いていても、実物をみているわけではないので誤解のような事もでてきます。

今日もヤフオクで売れた商品を送ると、『サイズが違うから返品してほしい』と連絡がきてしまいました。



せっかく売れて発送したのに交換依頼が来てしまった場合

ネット販売を始めてもう10年以上になりますが、返品や交換の依頼の連絡がくると、今だに一瞬びくっとなりますね。こればっかりは慣れないようです。

今回送った商品は太さ2mmのネックレスだったのですが、2mmではなく1.5mmのものが届いたという事でした。

チェーンの種類は何種類かあり、間違えちゃったかなーと思いましたが、たまたまその商品の事はよく覚えていて、2mmを送った確信があったので、とりあえず謝りつつも、間違えた気がしないので念ためノギスで測ってもらえないか聞いてみました。

こちらに非がなくても返品や交換依頼のメールが来た時にはとりあえず謝るというのは大事ですね。

ネット販売は顔が見えない取引なので、こちらは悪い人ではないということを示さないといけません。

よく自分に非がなければ謝ってはいけないなんていう事を言う人がいますがそんな事はないですね。

購入者が満足をしていない事は現実としてあるわけで、その事に関して大変申し訳なく思っているという事を伝えるという事が重要です。

その後、購入者から返信がきて、『測ったけれど1.5mmです』ときてしまいました。

間違いなく2㎜を送っているので、ここで認めるわけにはいきません。

次のメッセージでは、1円玉は1.5mmなので2枚重ねてチェーンを横に置いた場合に上の1円玉がチェーンにかすらずに横にずれるか聞いてみました。

その後の返信で、ノギスはないがトップに合わせたらそこまで細くないので使ってみますとの事でした。

結果的にこちらが間違ったのかわからなかったのですが、とりあえず交換にならず使ってもらえることになりました。

もし自分に間違いがないと思ったら、お客さんとはいえどすぐに認めてしまわないという事も大事ですよね。

交換してほしいと連絡がきて粘らなければ新しいものを送っていたと思います。

反省すべき点は反省する

今回交換依頼がきても結果的に交換しないですみましたが、やはり反省すべき点は反省しないとです。

正しいサイズを記載していてもお客さんはもっと太いものを想像していたとなると、画像では判断できていないので、よりイメージのわくような写真を撮ったり、説明欄でより詳しく記載をしないとと思いました。

動画にするのもいいですね。

商品説明も動画を使う時代も来ると思うので、今後は動画も視野に入れていきたいと思います。

ネッシーで購入してBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE

よく読まれている記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA