中国から日本までUPSで発送した場合の配送期間 配達所要日数


先日中国のサイトで仕入れた商品が届きました。

前回はフェデックスでしたが、今回の配送会社はUPSです。

中国輸入をこれから始める人は今後UPSを使う事もあるかと思いますので、今回どれくらいで日本に到着をしたかなど書いていきたいと思います。

もちろん普通に荷物を中国や香港から送る人もいるかと思うので参考になりましたら幸いです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

中国から日本までUPSで発送した場合の配送期間 配達所要日数

新型コロナの影響で航空便がへっているというニュースをみていたので、時間がかかる気もしたけれどあっという間につきました。

4月23日に発送してもらい、27日に到着です。

詳細はこちらです。

2020/04/23 20:07 Foshan, China 発地国センタースキャン
2020/04/23 23:20 Foshan, China 出発時刻
2020/04/23 23:25 Shenzhen, China 到着時刻
2020/04/25 3:37 Shenzhen, China 出発時刻
2020/04/25 7:54 Osaka, Japan 到着時刻
2020/04/25 18:59 Osaka, Japan 出発時刻
2020/04/25 20:14 Narita, Japan 到着時刻
2020/04/26 8:40 Narita, Japan 出発時刻
2020/04/26 11:18 Tokyo, Japan ウエアハウススキャン(在庫スキャン)
2020/04/26 17:24 Tokyo, Japan 空港上屋スキャン(輸入)
2020/04/26 22:00 Tokyo, Japan 出発時刻
2020-04-27 10:51 到着

2,3週間かかるかと思いましたが、5日で届いたのでかなり早かったです。

中国は新型コロナは収束しているようだし、あまり影響がなさそうですね。

中国からの仕入れを迷っている人はUPSを使ってみてくださいね。

関連記事:
中国のイーウー(義鳥)から商品をEMSで送る場合の追跡方法 通関 関税に関して
中国香港から日本までFedEx(フェデックス)で発送した場合の配送期間 配達所要日数

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。中国からだと時間がかかりすぎて待てないという方には国内のサイトもいいかと思います。

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA