中国に仕入に行く人は把握しておきたい2019年の中国の休日


KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

2019年の中国の休日が発表されました。

中国に仕入に行く人には把握しておいたほうがいいスケジュールですね。

2019年の中国の休日

1月
元旦
12月30日(日)~1月1日(火) 3連休

2月
春節
2月4日(月)~2月10日(日)7連休

4月
清明節
4月5日(金)~4月7日(日)3連休

5月
労働節
4月29日(日)~5月1日(火)3連休

6月
端午節
6月7日(金)~ 6月9日(日)3連休

9月
中秋節
9月13日(金)~ 9月15日(日)3連休

10月
国慶節
10月1日(火)~10月7日(月)7連休

仕入の時期は連休と気候を考慮して

僕は今までに、1月、3月、4月、7月あたりにイーウーへ仕入に行っています。

1月、3月はやけに寒く、7月はやけに暑かったのを覚えています。

冬は日本の関東より寒くなる印象です。

特にイーウーに行くときには杭州から高速バスに乗るので、雪なんか降ると飛行場からバスに乗れるのかも心配だし、帰りも飛行機の時間が決まっていてその時大雪だと時間に間に合わないなんてことがあったら最悪ですよね。

まぁそこまで雪は降らなそうですが1月に行った時には雪が降りそうな寒さでちょっと心配した記憶があります。

7月に行った時には暑くて熱中症みたいになりおまけに風邪もひいてしまいホテルで1日中寝ていたこともありました。

仕入は荷物が重いので体力を使うので風邪をひくと最悪です。

タイは年中暑いので気候はあまり関係ありませんが、雨季と乾季があって乾季は過ごしやすいです。

11月から3月前半くらいまでは雨もそれほど降らず快適です。

12月や1月は夜だと意外と涼しくなったりするのですよね。

以前タイに住んでいた時には12月から1月頃の夜は涼しくてびっくりしたこともあります。

まぁそうは言ってもタイは年中暖かいのであまり気候の事は考えなくてもいいかもですね。

いずれにせよ中国に仕入に行く時期を決める場合は、連休と、必ずその時期に行かなくてはいけないというのがなければ気候も考慮しながら日程を考えていくといいかと思います。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

中国までいけない人は仕入れサイトのネッシーがおすすめです。

ネッシーで購入して商品撮影サービスで写真を撮ってもらいBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見¥えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができました。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分そうです。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

ベイスは初期費用、月額料金が無料なのですぐにネットショップを始められます。

ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。

多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしで利用できるので是非自分だけのネットショップを作ってみてください。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA