ヤフオクで非常に悪いの評価がついた時に、非常に良いに変更してもらう為に実践している事




FE067

皆さんヤフオクの非常に悪い評価は何個ついていますか?

僕は現在ヤフオクでの評価は1000個近くになりますが、悪い、非常に悪いはまだ一度もついていません。

たまに非常に悪いが付きますが、今のところなんとか納得してもらい非常に良いに変更してもらっています。

悪い評価がついてしまった時にはとにかく謝る

先日も非常に悪いがついたのですが、内容的には、写真と実物が全然違うのでだまされたという内容でした。

僕は商品の写真は自分で撮影しているので、画像と写真は同じ商品なのですが、フォトショップで編集しているので実物よりはよく見えてしまう事もあります。

写真では、細かいところまズームで撮影できるので実際に目で見るよりも細かいところがはっきりと見えます。なので、落札者の言いたい事も多少はわかります。

ただ、編集のしすぎとしてもそれはそれで誰もがやっていることです。それも僕なんかのカメラとは違い編集もうまい人が画像を作っているかと思います。

落札者の言っていることは理解ができますが、それで非常に悪いという評価をつけられてしまうほどの事ではない気がします。

非常に悪いの評価がつくと、それを初めて見た時にかなり頭にきてしまいます。

相手に面と向かって言われるのではなく、今まさに買おうとしているお客さんがみているであろう評価の欄でまるでみせしめのように書かれてしまったと感じてしまうのでカチンとくるのはしょうがないです。

そこでカチンときたまま相手にも非常に悪いをつけたくなりますが、感情的になったら負けなので深呼吸でもしていったん冷静になる必要があります。

非常に悪いの評価は次に買ってくれる人が必ず見るので冷静な行動が求められます。なんとしても変更をしてもらわないと今後の売り上げに響きます。

まず僕がやる方法は、非常に悪いの評価に対して丁寧に返信を書きます。

こちらが悪くなくってもとりあえずは謝罪から入ります。

相手も感情的になっているので相手にも冷静になってもらわないといけません。

こんな感じでメッセージを書いています。

この度は思っている商品と違うという事になってしまい誠に申し訳ございません。

ご指摘いただいた件ですが、商品は自分で写真を撮っているので、写真と商品に違いがあるという事はございません。

もしかしたら画像編集ソフトで編集をしすぎてしまった可能性もあります。

気に入って頂けないと心苦しいので返金させて頂きますが返品でよろしいでしょうか?

この度は誠に申し訳ございません。

心よりお詫び申し上げます。

といった感じです。

そしてすかさず相手の評価も同じ内容で入れてしまいます。

もちろん非常に良いにします。

評価の欄で落札者とやりとりをすると他の人も見るので連絡掲示板にも同じ内容をコメントしておきました。

連絡掲示板で相手から連絡がきて、返品しないでいいのでこのまま使いますとの事でした。

この時点で評価は変更されていません。

返金しなくてもいいという事に安心してしまいますが、返金してでも評価を変更してもらわないとです。

すかさず返信です。

使って頂けるとの事で本当にありがとうございます。嬉しいです。

使っていただけるのであれば評価を変更していただいてもよろしいでしょうか?

お客様の満足度を第一に考えており今までも悪い評価は一つももらわず頑張っております。

何卒よろしくお願いいたします。

というような内容で送ったところ、やっと非常に良いに変更してもらえました。

今回はすぐに評価を変更してもらえましたが、感情的にならず相手の言い分を認めて返金を提案すると評価を変えてくれると思います。

もちろん何を言っても変えてくれない人もいるかと思います。

ただし、悪い評価をもらって感情的になり相手にも悪い評価をつけるのではなく、売上を上げる事を最優先事項にすると意外と冷静になれるものです。

今回はうまく変更してもらましたが、一番大事なことは最初から悪い評価をもらわないようにする事が一番大事です。

悪い評価をもらわないようにするために

ヤフオクやメルカリなどで沢山商品が売れるようになるとそれに比例して悪い評価をもらう事も増えてきます。

ヤフオクやメルカリで悪い評価をもらわないように気を付けている事をまとめてみます。

悪い評価をもらわないようにする方法を考える前にどんな時に悪い評価がくるかというと、大きく分けて以下のような時だと思います。

商品に関して

購入者がイメージしている商品と手元に届いた時の商品に違いがあると悪い評価をつけられてしまいます。

でかいサイズだと思っていたら小さいサイズだった場合とか商品説明をきちんと書いていてもよく見ないで購入する人は多々います。

写真だとみる人の主観で見られてしまうので、商品が思っていたものと違うという事はよくあります。

商品説明をより詳しく書くことにつきますが、読み落とされてしまいそうな場合には商品タイトルにもその旨を記載します。

汚れありだったり傷ありだったりタイトルの一番最後に記載してしまいます。

売れなくなってしまうので、ちょこっと書く事を推奨する人もいますが、あとで悪い評価をもらうよりは買われない方がいいです。

購入者は評価を必ずみています。

画像に関しても現物の写真を自分で撮影して、商品を見比べながら画像編集ソフトで編集します。

デジカメや画像編集ソフトは高機能なので実物よりよく見える事が多々あります。あまりきれいにしすぎず本来の状態を伝えましょう。

できるだけ着画も撮り、購入者に実物の商品をイメージしてもらうように心がけましょう。

発送に関して

商品を購入したらすぐに使いたくなります。できるだけ迅速に発送するのはもちろんのこと、自分が使う配送方法だと何日くらいで届くという事も購入者に伝えましょう。

ポストに投函した場合は翌日に集荷という事もよくあります。購入者は翌日の消印をみて嘘をつかれたと感じてしまい悪い評価をつける人もでてきます。

ポストに投函したので翌日の消印になるかもしれないという事は明記しておくといいかと思います。

又、何かの理由で商品の到着が遅れてしまう事も多々あります。遅れる場合もあるという事も明記しておきましょう。

梱包に関しても悪い評価をつけられます。丁寧かつ頑丈に梱包しましょう。梱包で出品者の誠意が伝わることもあります。

変な購入者

いたずら目的で買うつもりもないのに面白半分で入札してくる人は結構いるようです。入札するだけならまだしも、悪い評価をつけてくる人がいます。

僕の中では1000人に一人くらいのイメージなのでそのような人にあたってしまった時はあきらめるしかないですね。

交通事故のようなものでいくらこちらが安全運転をしていても相手がぶつかってくる可能性は0になりません。

悪い評価をつけられてもその事にひきずられないで忘れるしかないですね。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。

ネッシーで購入して商品撮影サービスで写真を撮ってもらいBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができました。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分そうです。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

ベイスは初期費用、月額料金が無料なのですぐにネットショップを始められます。

ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。

多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。

クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしで利用できるので是非自分だけのネットショップを作ってみてください。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA