【アマゾン】発送通知を忘れるとアカウントが利用停止になる場合がある!?

アマゾンの発送通知を忘れたことがなかったのですが、先日はでかける用事があり発送を急いでいたら発送通知をすっかり忘れてしまいました。



アマゾンは発送通知を忘れるとアカウントが利用停止になる場合がある!?

いつものようにアマゾンにログインすると未出荷の数が多いので、今日は発送が多いなーなんて一瞬思ったのも束の間、あっ、発送通知忘れてる!と気が付きました。

すぐに発送通知を送り、郵便局のサイトで荷物を追跡すると無事に届いていたので、まぁ大丈夫かなと、とりあえずは一安心でしたが数日後アマゾンにログインするとアカウント一時停止の恐れがありますとアラートがきちゃいました。

出荷遅延率はこんな感じです。

期間 10日 30日
日付 2/11 ~ 2/20 1/22 ~ 2/20
出荷遅延率 9.52% 4.65%

10日と30日で計算されます。

前日は含まれず前々日の分までが計算されるようです。

今日発送を増やしても明後日から反映されるという事ですね。

いずれにせよアマゾンの出荷遅延率の4%未満を目標にしないとです。

今のところアカウント停止にはなっていないので、4%を超えたからといってすぐにアカウント停止になるような事はなさそうですが、4%は常に意識しておかないとですね。

出荷遅延率が4%を超えてしまった場合

出荷遅延率が4%を超えてしまった場合には、アカウントが停止されてしまうのではないだろうか?と心配になってしまいます。

アマゾンのアカウントが停止されてしまうと、今までアマゾンで売れていた分の売り上げがなくなることになり、ネット販売をしている人にはとても深刻な状況になってしまいますからね。

ただ、心配しても停止される時にはされるし停止されない時にはされないという考えてもしょうがない事だったりします。

それであれば、今日から少しでも出荷遅延率を下げるようにしていくしかありません。

ピンチはチャンス

今まで売れていた以上に売って素早く発送すればどんどん出荷遅延率は下がっていきます。

値段を下げる事はもちろんのこと、商品画像を見直して数を増やしたり、商品説明欄により詳しい内容を記載するなどできる事は沢山あります。

出荷遅延率は10日と30日で計算されるので、10日のほうは時間がたてばすぐに下がりますが、30日のほうは一か月もあります。

毎日少しずつでも今までより多く売っていくという事を心がければ、多少は売れてくるかと思います。

値段を下げて利益が少なくなったとしても、アカウントが停止されてしまうよりはよっぽどましです。

悲観的に考えるのではなく、ピンチはチャンスという言葉があるように、何か問題が起こった時が物事を好転させる契機になります。

出荷遅延率が高くなってこちらのページに来た人も是非注文を増やし発送を一つでも多くするようにしてみてください。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。ネッシーで購入して商品撮影サービスで写真を撮ってもらいBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができます。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分ですね。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE