【ヤフオク】ネットで売る商材の選び方と仕入先 ネッシー(NETSEA)で仕入れてメルカリやラクマで本当に売れるの?【メルカリ】

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

フリマアプリのメルカリやラクマ、ヤフオクや独自ドメインのネットショップでネット販売を始めてみたいと思っても何をどこから買ったらいいのかわからない人も多いかと思います。

今回は何をどこから買ったらいいのか迷っている人のお役に立てたらと思い僕からのアドバイスを書いてみます。



メルカリやラクマ、ヤフオクで売る商品は何を買うべきか

何を売るのかという部分は自分の興味のある物を始めてみるのが王道です。

ただ、興味のある商品がないという人は多いと思います。

実際僕も興味のある商品がなくてだいぶ迷走しました。

『興味のある商品じゃないと商売としてはどうなんだろう?』という事を考えたら中々買えなくなってしまいました。

商材選びが自分探しの旅みたいになっちゃうのですよね。笑

なので、自分の興味のあるものがない場合は、楽天やヤフーショッピング、メルカリで売れていそうな商品を仕入れてみるといいかと思います。

関連記事:メルカリで売れてる出品者をまとめてみた

あまり深く考えないで始めるというのがポイントです。

韓国のことわざに始めたら半分終わっている』というようなのがあるようです。

何をするにも最初がとにかく大変でスタートを切る事がいかに難しいかという事です。

例えばコンビニでバイトをする時に、お客さんがレジにもって来た商品は自分が興味がないからって売らないという事は絶対にないじゃないですか。

そういう意味では自分が興味のない商品でも売るのが商売なんですよね。

なので、とにかくなんでもいいから始めるというのは結構ありかと思います。

とりあえず売れていそうなものをリサーチして、中でも少し興味が持てそうな物を扱っていくといいかと思います。

それでも中々わからないという人は、流行りの商品で小さくて高価なものがいいです。

流行りものだと最新のアイフォンに合わせたスマホ関連で、小さくて高いものというとアクセサリーですよね。

その二つのジャンルから選んでみるといいかと思います。



どこから買うべきか 仕入のネッシー(NETSEA)がおすすめ

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

次にどこから仕入れるかという点ですが、僕は中国やタイに直接仕入れに行きましたが、いきなり海外に行くのは旅慣れた人ではないと大変です。

そして実際に中国やタイに行くためには、多少はまとまった時間とお金が必要です。

サラリーマンだとなかなか休みが取れないですからね。

あと英語や中国語も少し話す事ができないと現実的ではありません。

関連記事:海外仕入れに行く前に英語を勉強しよう。タイでも中国でも簡単な英語がわかると便利

なので、まずは国内の仕入れサイトがいいかと思います。中でも仕入れのネッシーがいいです。

スマホ関連やアクセサリー関係の商品が沢山売られています。

スマホ関連の場合は電池がいらないアイフォンケースなんかから始めてみるのがいいかと思います。

バッテリーに不具合がでて爆発したりして火事になったら大変ですからね。

国内の商品はメーカーに責任がいきますが、中国から輸入した商品だとメーカーは責任を取ってくれない事がありそうです。

代理店であるネッシーに登録している業者に責任がいけばいいですが、微妙なところです。

それであれば初心者はケースがいいですね。

アクセサリーに関しては自分で写真を撮ったほうがいいので、自分で着画がとれるかどうかもポイントです。

子供がいる人は子供向けのアクセサリーもニッチな商品になります。

着画に自信がない人はネッシーではマネキンも売られているので一緒に買ってみるのもいいかもですね。

ピアス用や、ブレスレット用と用途に分かれてマネキンがそろっています。

迷ったらパワーストーンのブレスレットから始めてみるのはいいかと思います。

一時期のパワーストーンブレスレットブームは落ち着いてきましたが、パワーストーンブレスレットは根強い人気がありますからね。

あとハンドメイドのアクセサリーもおすすめです。

ネッシーではパーツも沢山売られているので、この機会に挑戦してみると面白いかと思います。

関連記事:パワーストーンを使ったアクセサリーを作っています

 

ネッシー(NETSEA)で仕入てメルカリやラクマで本当に売れるの?

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ここまで読んできて、ネッシー(NETSEA)で仕入れて本当に売れるの?と疑問を持つ方もいるかと思います。

その人の持つセンスが人によって違うので何とも言えませんが、こればっかりはやってみないとわからないです。

ネッシー(NETSEA)にはかなりの数の商品が出品されています。

ネッシー(NETSEA)に登録している業者は、卸しだけではなく自社サイトで小売りもやっている場合も多いです。

そうなるとそこで仕入れても売値で負けてしまうということも多々あります。

ただ、ネットは膨大な数の物が売られているのでユーザーはすべてをチェックすることもできません。

他に安いところがあっても目についた商品を買うという事は往々にしてあります。

まずは商品を仕入れてみて、もし売れなくても、売れるまで自分の商材を探せばいいのです。

1つの商品で考えるのではなく、トータルで稼ぐという事を意識してみてください。

1つの商品で考えると売れないで損をした商品は沢山ありますが、トータルではプラスになっています。

僕は家に売れないで残った在庫が沢山あります。

それと同じだけ沢山経験をする事ができました。

成功している人は、何度も何度も失敗を繰り返しています。

失敗を恐れずに成功するまで続ける事ができた人のみが成功者になれるのです。

是非ネッシーで売れる商材を探してみてください。

ネッシー公式サイト:NETSEA(ネッシー)に今すぐ登録

よく読まれている記事