ネット販売やネットショップを運営している人にアフィリエイトをお勧めする7つの理由

FE082

当サイトは情報発信をする楽しみもあり開設しましたが、基本的にはアフィリエイト収入を目的として更新しています。

アフィリエイトを勉強しながらサイト作りをしている中でアフィリエイトはネット販売やネットショップ運営にとてもプラスの作用があり親和性が高く、ネット販売やネットショップを運営している人でまだアフィリエイトをしていない人にはアフィリエイトをすることをお勧めします。

といっても、ネットで月に100万円簡単に稼げます!みたいな怪しい情報商材のアフィリエイトではなく、僕のいうアフィリエイトはグーグルアドセンスや物販アフィリエイト、または、資料請求などのまっとうなアフィリエイトです。

サイトやブログに広告を貼りその広告を誰かがクリックをして購入までに至ると数パーセントがサイト管理者に入る仕組みになっています。

大きく分けてアドセンスとASP広告になります。

自分で広告を選んでサイトに張り付けるタイプです。バナーをクリックしてこちらの広告の場合は契約につながるとアフィリエイト報酬が入ります。



バナーの大きさも豊富にあり、↑のような四角いものから、長細いものまで沢山あります。


インターネットは無料で色々な情報を見ることができますが、裏ではお金のやり取りが発生しています。

当サイトもみなさんは無料で閲覧することができますが、実際にはレンタルサーバーやドメイン代金で年間7000円ほど運営費用としてかかっています。

その費用は僕の財布からでているわけですが広告を載せているので閲覧者の誰かがそのサービスを購入することにより僕のところへ広告費用がはいりそのお金を運営費用として使っています。

アフィエイトは自分のサイトなりブログがあれば広告を貼り収入を得ることができるというとても簡単です。

そうはいってもアフィリエイトは始めるのは簡単ですが利益を得るまでがかなり大変です。

ただやみくもに広告を貼るだけでは誰もクリックしてくれるはずもなくある程度のテクニックが必要になります。

ネット販売やネットショップを運営している人に特にお勧めする理由を詳しくみていきましょう。

1.アフィリエイトに挑戦することにより最新のSEO対策を学ぶことができます

アフィリエイトは95%の人が月5000円稼げていないという厳しい世界です。

サイトがユーザーの目に触れなければいけないのでグーグルの検索結果で上位に表示されることが必須となってきます。

そういった中で稼いでいる人は自分のサイトが上位に検索されるように日々SEO対策を行っております。

SEO対策にはその時々のトレンドがあって、SEO対策の本は多数出版されていますが、日々状況が変わるので本の情報だと遅い事が多々あります。

2014年以前はリンクを沢山貼ることにより上位に表示されていましたが、グーグルのアルゴリズムが変わりリンクを貼まくるとペナルティーをうけるようになりました。

その結果リンクを貼まくって上位に表示されていたサイトはペナルティを受け一気に圏外にいってしまいました。

それ以降文字数の多いサイトが上位に表示されるようになりワードプレスでサイトを作る人が増えてきました。

記事を沢山書くことにより検索される単語も増えていくロングテールという呼ばれる手法が主流となってきています。

アフィリエイトをやることによりそういったトレンドを掴む事に敏感になりそういった事はネットショップでも活かす事ができます。

ネットショップを始めるにあたり、ただたんに商品をアップして簡単な説明文を書くだけではグーグルなどで検索結果の上位に表示させる事は難しいです。

又、ただ商品をアップするだけで売れる時代は終わりネットショップは買い物だけではなく、ネットショップ自体にユーザーにとって有益な情報があるサイトが好まれる傾向にありそういったサイトから購入される傾向にあります。

扱う商品に関する素材の紹介記事だったり、扱うジャンルの歴史だったりと買い物だけではなく、その商品自体についても何かを学べるサイトを作る必要があります。

ユーザーは買い物をするだけではなくサイト自体を楽しんでいます。

アパレルを扱っている場合は、例えば素材に麻を使っていたら、麻に関する歴史やちょっとしたうんちくをウィキペディアに載っているような感じでサイトに組み込みます。

アイフォンケースを扱うのであればアイフォンのバージョンごとのサイズの比較や、アップルの歴史について面白い記事を書くと訪問者が増えます。

そうすることによりお客さんに商品だけではなく知識も無料で提供する事ができるサイトになります。

そして、そういった内容を書くことによりサイトのボリュームも増え結果的にSEO対策にもつながります。

というのも今はツイッターでリツイートされたり、フェイスブックで共有されたり、はてなブックマークに登録される数が多いほど上位に表示される傾向があるようです。

販売する商品のページだとはてなブックマークはつくことはないですが、役に立つ記事にははてなブックマークが登録される傾向にあります。

2.ネット販売をしているとブログネタが沢山あります

アフィリエイトをするには記事を沢山書かないといけません。

ブログのネタは普通に生活している分には書くことがすぐになくなってしまいます。

ただ、ネット販売やネットショップの運営をしている人は毎日がネタの宝庫です。

アフィリエイトで稼げるジャンルには、クレカ、キャッシング、消費者金融、カードローンなどの金融系から株、FXの投資系、転職や就職などの求人、結婚紹介所の資料請求、そして車買取、車査定、引越し、サプリメント、永久脱毛、全身脱毛、育毛剤、ウォーターサーバーなどあります。

その中でも特に稼げるジャンルと言われているものに、脱毛エステ、看護師転職、育毛剤、キャッシング、クレジットカード、転職、出会い系、車・バイク査定、不動産査定、葉酸、青汁、債務整理、自動車保険、探偵、かに、酵素、メンズクリニック、ニキビ、ファッション、婚活、SIM、美容クリニック、、脱毛器、バストアップ、精力剤、ワキガ・汗、白髪染め、年賀状、引っ越し、黒ずみ、太陽光、ブライダルエステ、エステ、レーシック、メンズ脱毛、ウォーターサーバー、ダイエット、紫外線、生命保険と沢山あります。

ネット販売をしている人は商品が変わっても売れるサイトを作ることができると思いますが、初めてアフィリエイトにチャレンジする人がそういったジャンルの記事を沢山書くことは意外に難しいです。

まずはネット販売に関するサイトから挑戦して慣れてきたら上のようなアフィリエイトで稼げるジャンルと言われているものに取り組むのがいいかと思います。

僕自身当サイトを作成したあとに他にも2ジャンルアフィリエイトに挑戦しています。

その点、ネット販売やネットショップを運営しているのであれば、商品の仕入れの話や出品の話、売れてからの梱包の仕方や、お客さんとのやり取り、クレームも面白おかしく書けば読者もつくこと間違いなしです。

ネット販売というせっかく人と違う事をやっているのであれば自分だけのノウハウが必ずあるはずです。ただたんにアフィリエイトを始めた人とスタートラインが違います。

3.不安定なネット販売では副収入があると安心です

ネット販売やネットショップ運営は趣味でやる分には気楽にできますが、いざそれ一本でやっていこうとなると毎日毎日売り上げを上げていたなければなりません。

物販はどうしても売れない日もでてくるので今までは順調に売れていても急に売れなくなってしまう事があります。

また、ショップのアカウントが停止されてしまうというリスクもあります。今まで売れていたショップのアカウントが停止されてしまうと売り上げはなくなってしまいます。

ライバルは大手のネットショップになり個人で行う分には不安定な要素が多数あります。そこで収入をネット販売以外に持つと安心です。

アフィリエイトは難しいですが、稼いでいる人も確実にいます。ネットショップをしているくらいなのでネットには詳しいと思います。

是非アフィリエイトに挑戦して副収入を得ることをおすすめします。

4.アフィリエイトの成果報酬がなくても何か価値を提供するということ

仮にアフィリエイト報酬がなくても、自分だけのオリジナルのノウハウを提供する事により、世の中に情報という価値を提供することができます。

ネット販売ですとオリジナルの商材を扱わない限り商品を右から左に流すだけで誰がやってもお客さんからしたら差がありません。

あなたがやらなくても誰かがやってくれる代わりのあるサービスです。あなたの存在価値はあまり高いとは言えません。

ただし、ネットショップ運営のノウハウはあなたしかもっていない情報です。あなたの代わりはいないのです。それこそがあなたの存在価値につながります。

5.孤独なネットショップの作業モチベーションアップ

普通に会社勤めをすると、1日の終わりには日報、週の終わりには週報、月の終わりには業務報告があります。

ネットショップ運営は基本一人でやることになるので、誰からも監視もされず自由気ままです。

一日中パソコンの画面を見ながら商品をアップしたり、説明文を書いたり、パソコンを見ていないときは商品の梱包をして、配送業者に届けるなど一人で完結するので孤独な作業になります。

毎月の目標を決めて進捗を管理し改善点を洗い出すのがビジネスマンですが、一人だとどうしてもyoutubeをみてしまったりネットサーフィンをしてしまったりかなりだらけてしまいます。

ネットショップに関連するサイトなりブログを作り、日々の作業内容を記載することにより客観的な視点で自分の作業を見ることができモチベーションのアップにもつながります。

6.アフィリエイトで作成したサイトをネットショップの被リンク用のサイトとして活用

仮にアフィリエイト収入がなくても、収入という観点でいうとネットショップのURLを貼りアフィリエイト用に作ったサイトに貼ることによりネットショップのSEO対策をする事ができます。

自分のネットショップが上位に表示される事により商品が売れるようになればアフィリエイトサイトで収入がなくてもアフィリエイトを始めた事により注文が増え総合的にみて収入アップになります。

7.アフィリエイトは文章を書く練習に最適です

アフィリエイトサイトで稼ぐには記事を沢山書かなくてはいけません。数ページ書いただけでは検索結果に表示されず誰もみてくれません。

最初の目標の目安は1ページあたり2000文字の記事を100ページ作る事です。

ネットショップのように在庫を仕入れるリスクやお客さんとのやり取りや、発送の手間がない分それくらいしないと稼げないのがアフィリエイトです。

楽して稼げるような話は決してないということを肝に銘じてコツコツ頑張ることが大事です。

文章を書く練習は小学校や中学校、高校以来の人もいるかと思います。

2000文字は原稿用紙5枚分です。それを100ページ書かないとなので原稿用紙にすると500枚の文字を書いてやっと検索結果として上位に表示をされるようになってくる可能性があります。

もちろんそれだけ書いてもキーワードによっては全然上位に表示をされない事もあります。

そうなったら更に記事を追加していかなければなりません。たくさん書くことで文章を書く練習になります。

アフィリエイトの始め方

無料ブログでもアフィリエイトを許可しているブログサービスがありますが、そういったブログサービスでは広告が強制的に入ってきます。アフィリエイトではただでさえ広告がクリックされないのに、もしクリックされても無料ブログでは自分に収入が入りません。

自分でドメインをとりレンタルサーバーを借りることにより広告は入らなくなるので、無料ブログではなくドメインを取りレンタルサーバーをレンタルしましょう。

アフィリエイトサイトのドメインを取得しましょう

ムームードメイン
お名前.com

ドメインを取得したあとにレンタルサーバーを契約します

僕はロリポップを使っていますが、アフィリエイトをしている人はエックスサーバーを使っている人が多いです。

プランの内容を確認して自分にあったサーバーを借りてみてください。当サイトもですが、ワードプレスがアフィリエイト業界では主流です。

長い記事を書きやすく、プラグインといってブログの機能も無料で沢山追加することができます。

ワードプレスが使いやすいレンタルサーバーを選びましょう。迷ったらエックスサーバーでいいかと思います。

ロリポップ!
ヘテムル
wpXレンタルサーバー

レンタルサーバーを契約したら次にアフィリエイトASPに登録します

アフィリエイトB、A8.net、バリューコマース、アクセストレード、TCS、レントラックスなど多数の会社があります。

まずはa8.netとアフィリエイトBに登録しておいて慣れてきたら他の会社も利用してみましょう。
A8.net
アフィリエイトB

あとはサイトに広告を貼るだけです。誰かと同じようなサイトを作るのではなくあなただけのオリジナルのサイトを作ってみませんか?応援しています。というか僕も頑張ります。笑