人生初の胃カメラを受けてきました。個人事業主の健康診断と老後の備え


会社員から個人事業主になると自己管理が大事ですよね。

会社員の場合は何も考えずに毎年健康診断を受けますが、自営業の場合は自分で申し込みをしないといけません。

で、検査を受けて万が一病気だったりしたら大変です。仕事をしないとお金は入ってこないわけで真剣に考えると結構恐くなります。

何かあった時の備えは県民共済に加入していますが、保険の見直しなんかもしたほうがいいかもです。



あとは国民年金の他に老後必要になるであろう生活費を貯金しておかないと大変なことになってしまいます。

その為には若く元気なうちに1円でも多く貯金をしておかないとですが、僕みたいに弱小のネット販売だとなかなか貯金もできないんですよね。

まぁそういった事は考えてもきりがないのでとりあえず健康でいる事を目標にして日々の食事や運動に気を遣ったりしていますが、今年からは健康診断もしっかりと受ける事にしました。

人生初の胃がん検査では再検査に

もう15年くらい個人事業主なので恥ずかしながらがん検診って始めてでした。

調べてみると市でおこなっている無料のがん検診は、胃がんと肺がんと大腸がんでした。

肺はレントゲンをとってすぐにおわり、大腸がんも検便をとって出すだけなので、簡単ですが、胃がん検診をなめていました。

なめていたといっても胃カメラは怖いので、バリウム検査にしたところなんと要再検査になってしまいました。

胃炎の疑いがあるとのことです。

そして、再検査は胃カメラのみです。

まぁ再検査じゃしょうがないです。嫌なんて言っていられませんからね。すぐに病院に電話して胃カメラでの検査を申し込むと、口からと鼻からがあるんですね。

鼻は痛そうなのでなんか嫌な予感がしたのですが口からの検査を選んでみました。

予約したあとに、胃カメラの体験談みたいのをネットで検索すると口からの検査って大変そうなんですよね。

大変だった人が体験談を書くとは思うのですが、鼻からのほうはそこまでつらくなさそうです。

で、検査当日です。麻酔みたいのを口の中に含みいざ胃カメラが入ってきたらもうすごいですね。あれは。

うぇってなるくらいだと思ったら、うえぇうぇ、うえぇえええええええ、え、うえぇぇうえってカメラを入れている間はずっとうぇってなってました。

おまけによだれはだらだらでてくるし、鼻水はでるは涙はでるわ。本当最悪でした。

僕はおそらく喉がせまいのかうぇってなりやすいようです。

地獄の5分くらいが終わり、検査してくれた先生から来年は鼻からにしたほうがいいね。って言われました。

口からの胃カメラのほうが楽っていう体験談もあったので個人差が大きそうですね。

検査の結果は問題なしで一安心です。

自営業はついつい自由な立場に甘えてしまいますが、売れなくなった時の事や将来の老後の事なんかを考えて健康でいなくてはです。

会社に縛られない自由な立場なので気楽な部分も多く、特に嫌な上司や同僚との人間関係もステレスフリーで最高ですがその分リスクを負っているという事を心のどこかに常に意識しないとですね。

健康診断をしていない人はまずは健康診断からしてみてください。

ネットショップの商材探しならネッシーがおすすめ

仕入れサイトの中でもネッシーはおすすめです。ネッシーで購入して商品撮影サービスで写真を撮ってもらいBASEに出品すればあなたも今日からネットショップの店長です^^

最初は卸価格が見えませんが、登録をすると卸価格も見る事ができます。僕も早速登録してみました。

名前や住所など入力してメールアドレスの確認をし、会社の情報を入力するとすぐに登録ができました。

ビギナーバイヤーというステータスになっています。後払い利用の審査を受けるとプレミアムバイヤーとなるようです。とりあえずはビギナーバイヤーで十分そうです。

登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

公式サイト:
NETSEA(ネッシー)

無料で使えるショッピングモールBASEがおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA