世界各国の通貨を現地ATMで引き出せる プリペイドカード「NEO MONEY」



海外仕入れで中国やタイに行く時には現金を沢山持っていくので財布の管理には気を使います。

国内だと、普段僕は財布の中に1万円くらいしか入れていないので財布を落とす心配をすることはないですが、海外では何があるかわからないので、お金の管理や財布の紛失など気になります。

肌身離さず財布を持っていくのはもちろんのこと、常に置き忘れやスリには気を付けています。

というのも昔メキシコの地下鉄でスリにあったことがあるので、人一倍気を使うようになりました。

関連記事:海外で恐い目にあった思い出② メキシコシティ編 地下鉄で屈強な男達に財布をすられました

海外では、財布にはその日に使う分のお金だけ入れて、念のため札は少しズボンのポケットに入れ、残りのまとまったお金は腰巻タイプのパスポート入れに入れておきます。

腰巻タイプのパスポート入れはズボンと下着の間に入れてしまい一日中開けることもなく安心です。

腰巻タイプは汗をかくと蒸れてくるのと、旅行の始めの頃は札も多くありかさばるのでお腹のあたりがパンパンになりますが一番安全だと思います。

おかげさまで今までに海外では大金を失くした事がなく、自分の危機意識に自信を持っています。

ただ、最近は海外仕入で一度に50万円くらいは持っていくのでより気を付けないとと思うようになりました。

その昔イギリスやイタリアで働いていた頃はシティバンクのワールドキャッシュという海外の銀行のATMで引出ができるカードを使っていてとても便利でしたが今はそのサービスも終わってしまいました。

中国では日本のクレジットカードが使えない事が多いので、何かいい方法はないかなとネットで検索していたらよさそうなサービスがありました。

世界各国の通貨を現地ATMで引き出せるプリペイドカード「NEO MONEY」



クレジットカードとは異なり「NEO MONEY」はプリペイドカードなので入会審査がないため13歳以上の方ならどなたでもお申し込みいただけます。

NEO MONEY 銀聯なら中国での利用も安心です。

気になる手数料は、入会費や年会費は無料で、使った時に海外サービス手数料の4%とATM手数料の200円だけです。

年会費・入会金 無料
チャージ手数料
口座管理手数料
海外サービス手数料 4%
海外ATM手数料 200円
払戻し手数料 500円(税抜)

海外ATMの限度額は1回あたり15万円、1日だと100万円なので仕入で使う方にも安心です。

1回あたり 15万円
1日あたり 100万円
年間 1,500万円

手数料の4%を高いとみるか安心を買うかとみるかで魅力が分かれると思いますが、何かあった場合の予備として10万円くらいいれておくのもいいかと思います。

公式サイト:海外旅行にはコレ!NEOMONEY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA