中国に仕入に行った際に注意する事 知らない人の荷物は持たないように。海外では麻薬が身近なものになる事があります


海外の危険情報はたまにネットで目にしますね。今日も何気なくツイッターを見ていたらこんなツイートが流れてきました。

中国輸入の仕入れで中国に行く人は、旅行者とは違い仕事で中国に行っているのでどちらかというと海外での危機意識が強い人が多いとは思いますが、何度も中国に行って慣れてくると自分に過信がでてきたりするのでたまにこういった内容に関してネットで触れていると緊張感を持って中国に行けるかと思います。

知らない人からの荷物は絶対に預からないようにするのは当たり前ですが、現地で仲良くなった人でもよっぽどのことがない限り荷物を預からないほうがいいです。

自分にくれるお土産なら大丈夫ですが、日本にいる友達に渡してほしいと何かを頼まれたら断固として断らないとです。そこで断れるかどうかは、普段から危機意識に対してアンテナを張っているかにかかっています。

何度も中国やタイに行って、そういった怪しい人に荷物を運んでほしいなんて言われた事がないので本当にまれなケースなのでしょうが、日頃からそういった事も想定しておくに越したことはないですからね。

バイクタクシーの運転手が突然スプーンに何かをのせてあぶりだす

日本では麻薬に遭遇する機会はないですが、僕でも海外だと何度かドラッグをしている人を目にしたことがあります。

かなり前ですが、タイのホアヒンを旅行中にバイクタクシーのにいちゃんと挨拶をしたり、時間があればちょっと話をするようになりました。

普段はゲストハウスの受付のところで話をしていたのですが、その日はたまたま僕の部屋までついてきました。ゲストハウスに出入りしていてスタッフと仲がいい運転手だったので油断していたような気がします。

彼は僕の部屋に入るなりスプーンに何やら砂糖菓子のようなものを乗せてあぶりだしました。

あっという間の事でしたがこの展開はまずいです。もし今警察が入ってきたらかなりやばいことになってしまいます。

突然の事でどうしたらいいのかわからない中、とりあえず自分は絶対に吸わないという事を決めて、煙も吸い込まないように浅く呼吸をしました。

彼にもやめさせないとと思いましたがどう伝えたらいいのかすぐに英語ででてきません。普段ドラッグなんて全く馴染みのないもので見るのも初めてです。若かった僕はかなり戸惑いました。

そうこうしているうちにスプーンの上からはなにやら白い煙がゆらゆらと上がっています。

僕は、ヘイ。、アイドントスモークとかなんとか言おうとしたら、何か外で物音がしたらしく彼はすぐに火を消してマットの下にそのぶつを隠しだしました。

おいおい、そこは俺のベッドなんだから、まるで俺が隠したみたいになっちゃうじゃんと思いましたがとにかく行動が早くてこっちは戸惑う事しかできません。

海岸に面しているゲストハウスで海風がある場所なので物音は何かが風にあたっただけのような気もしましたが、用心している彼は窓の外を見てキョロキョロしています。そして誰もいないことを確認して安心したのか、また続きをやろうとしています。

僕はすかさずさっきの物音は警察かもしれないからやめよう!みたいな事を言い彼と一緒に部屋をでて事なきをえました。

今考えてもあの時たまたま警察がきてベッドの下にドラッグがあったらかなり面倒なことになっていたなと思います。吸ってないので血液検査をすれば潔白は証明されますが英語もろくに話せないようでは何があるかわかりません。

そしてもしバイクタクシーのにいちゃんが警察とグルになっていたりしたら、、とまぁそんな事を考えたらきりがないのですが。

続いてこちらのツイートです。

中国で日本人が逮捕されるニュースは最近多いですね。2014年に反スパイ法が施行されて以降、スパイ行為に関与した疑いなどで12人の日本人が拘束され、未だに8人が拘束中だそうです。

拘束された人は温泉関係の仕事をしている人が多かったような気がしますが、仕入に中国へ行く人だと軍事施設で写真を撮ったりするのは控えないとです。

観光客には何が軍事施設なのかわからないこともあるのでむやみやたらと写真を撮る人も注意が必要ですね。僕もブログ用に街中でパシャパシャとっているのであまりよくわからない建物なんかでは撮らないようにしようかと思います。

続いてこちらです。

麻薬だったり拘束されたりという事は普通に中国に仕入でいくぶんにはないとは思いますが、ぼったくりにあたることはもしかしたらあるかもしれません。

知らない人に話しかけられてホイホイついていくと、ほぼぼったくられます。上海の南京路(Nanjing Road)のブラジルコーヒー(Brazilian BBQ)は有名ですね。南京路は観光客でごったがえしているので色々な人が声をかけてきますが、絶対についていってはいけません。ちょっとコーヒーしようなんて誘われてテーブルにつくと料理が次から次に運ばれてきて何万元と請求されます。

続いてこちらです。


梅毒感染の勢いが止まらないようです。中国人の観光客が増えたからという話もありますが、中国にいったらそれこそ注意をしなくてはですね。

ビジネスホテルに泊まっていても夜になると内線でいかがわしいマッサージの誘いの電話がかかってきます。僕が泊まるホテルが安いからかもしれませんが、業者に情報が筒抜けのようです。

すでに心当たりのある人は、梅毒の検査だけでもしておくといいですね。最近の性病検査はネットで申し込みができて病院にいく手間が不要です。誰にも知られず性病検査!宅配ドクター

中国に限らず海外に行くと色々と面倒なことが多いので、楽に仕入れたい人にはネッシーがオススメです。



メルカリで業者のような人が出品している商品はネッシーで売られている事が多いです。登録は無料でできるので商材を探している人は登録してみてください。

ネットショップを始めるのならBASE(ベイス)がおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA