微笑みの国タイバンコクの夜景がすごい!! ルーフトップバー(スカイバー)に行ってみた。Redスカイバー





バンコクの夜景がすごい Redスカイバー

実家の家が3階建てで僕の部屋は3階にあって田舎な事もあり景色がよかったのでそれ以来昔から高いところが好きです。日本でも高層ビルの上のほうにある飲み屋やバーはよく行きますが、せっかくタイにきたので最近人気があるというルーフトップバーに行ってきました。

今回はBTSスカイトレインのチットロム(Chidlom)駅から徒歩10分の場所にある円錐形の高層ビル、センタラ グランド アット セントラルワールドホテルの屋上のRedスカイバーに行ってきました。伊勢丹から歩いて行ける距離で場所もわかりやすいです。

高い所にあるバーは面白そうという個人的な理由もあったのですが、なんといっても今回は新婚旅行なのでお洒落なところに行って奥さんを喜ばせたかったのですよね。日本では味わえないような場所がいいと思い、スカイバーに行ってみることにしました。

チャオプラヤー川のほとりにあるレストランなんかもよかったのですが日本では高層ビルの屋上にはバーができないようなのと、今回はバンコクの後にパタヤに行くので水上レストランはパタヤで満喫するとします。

Redスカイバーの料金システムをネットで調べたところ、ドリンクもものすごく高いというわけではなくバーは予約もいらないようです。服装もドレスコードはなくカジュアルな恰好でいいので気軽に行ける感じです。

ビルの屋上といえばビアガーデンが日本でもありますがだいたいデパートの7、8階が多いと思うので何十階の高さの屋上にあり外でお酒が飲めるお洒落な感じのバーは楽しみです。

ホテルはプラットゥーナム地区にあるのでREDスカイバーはホテルからも見えました。真ん中の高層ビルのアーチがある部分です。あんな上のほうにバーがあると思うと行く前からわくわくします。
*関連記事:バンコクのおすすめのサービスアパートメント プラットゥーナム タイ

2015-07-10 20.57.06

ホテルから歩いて向かう途中も上を見上げながらわくわくです。目的地が見えているので道に迷わないところもスカイバーのいいところですね。伊勢丹の裏なので道に迷う事もないのですが。早速到着してエレベーターで上まであがります。高級ホテルなのでエレベーターもきれいです。エレベーターに乗っている人達もホテルの宿泊者なのかお金持ちそうな感じで気分も高まります。

早速到着です。屋上なので解放感が半端なく迫力満点です。1年中暑いバンコクなので風が気持ちいいです。

IMG_8402
蓮の花びらをイメージしているアーチが特徴的で色が少しずつ変わります。そこもまたお洒落です。今回夕方に来たのでだんだん暗くなってきていい感じです。スカイバーは夕方頃に行くのがおすすめですね。バンコクの渋滞の車のライトがきれいです。おまけに地上の喧騒から離れて最上階は風が心地よいです。

階段を上がりバースペースに向かいます。この階段の下が何もなく浮いている感じなのでちょっとこわいです。

IMG_8403

バーを囲う顔くらいまでのガラスの壁がありますが乗り出して下をみると迫力満点です。IMG_8401プラットゥーナム方面の席だったのでアマリウォーターゲートホテルとバイヨークスカイホテルが近くに見えます。
IMG_9119

食事は済ませてきていたので、カクテルとポテトフライを頼みました。夜景を見ながら飲むカクテルはおいしいです。バーはまぁまぁ混んでいますが待つこともなく端の席を案内してもらえました。みんなスマホで写真を撮ったり楽しそうです。騒いでいる人もいなくいい感じでした。みんな何杯かゆっくりお酒を楽しんでまったりしています。ドリンク数杯とフライドポテトだと悪いかな~と思ったけれど店員さんもフレンドリーで居心地がいいです。

IMG_9114

バンコクはタイ語で「クルンテープ」といい天使の都という意味を持ちます。スカイバーからみるバンコクの街並みはまさに天使の都ですね。

ということで、大満足でした。バーは予約もいらないので気軽にいけるところもいいですね。

気軽にといってもカクテルは1000円以上はしますのでサンダルではなくお洒落な恰好をしていくと楽しさ倍増です。バンコクを見おろしながらお酒を楽めるスカイバー、おすすめです。

こちらはプロの写真です。さすがにきれいに撮りますね。僕なんかだとあんまりきれいに写真が撮れなかったですがまさにこんな感じです。

Centara Grand At Centralworld


Centara Grand At Centralworld

今回はREDスカイバーのみしか行けなかったのですが、今後行くために他にもまとめてみます。




スカイバーといえば、こちらが有名ですね。

地上63階にある屋外レストランSIROCCO



EBUA AT STATE TOWER

映画にもでてきます。映画『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』

こちらの映画でバンコクのルーフトップバー(スカイバー)の人気に火がついたようです。僕は逆にルーフトップバーに行きたくてこの映画をみてみましたが、内容はともかくバンコクの雰囲気がわかるのでおすすめの映画です。

高層ビルの多いバンコクにはルーフトップバー(スカイバー)がまだまだあります。

VERTIGO AND MOON BAR

バンヤンツリーホテルの61階にあるルーフトップバー(スカイバー)です。

Banyan Tree Bangkok

OCTAVE ROOFTOP LOUNGE AND BAR

リオットホテル47階にある「オクターブ(OCTAVE)」。360度全開で夜景を楽しめます。

ZOOM SKY BAR AND RESTAURANT

アナンタラバンコクサトーンの38Fにあるルーフトップバー(スカイバー)です。

超高層ビルの屋上にあるというルーフトップバー(スカイバー)は日本では体験できないのでバンコクに行ったら是非行ってみてください。かなりおすすめです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA