キュレーションサイトのパクリ体質から学ぶネットショップの運営方法 画像の盗用はダメ絶対!!


このブログで僕もアフィリエイトに挑戦しているわけですが、アフィリエイトで稼ぐのは案外大変です。




関連記事
ネット販売やネットショップを運営している人にアフィリエイトをお勧めする7つの理由

先週くらいからキュレーションサイトのパクリ体質の話題でもちきりですが、ディー・エヌ・エー(DeNA)の医療情報サイト「WELQ」など大手のキュレーションサイトがサイトを非公開にするなどの対応に追われています。

DeNAが「MERY」を含む全キュレーションサイトを「非公開化」、批判の高まりで
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/120503629/

WELQ以外も含めたDeNAのキュレーションサービス全体に対する批判が高まり、12月1日にMERYを除く8サイトを追加で非公開にした

ウェルクは医療情報のキュレーションサイトという事でこのブログとはジャンルが違う事もありあまり目にしたことはなかったですが、ウェルクではネット上にアップされている健康系のサイトから文章をぱくってきて、語尾を変えたりするなどのリライト(書き直し)を行い大量に記事をアップして検索の上位に表示されるように組織だって行っていたようです。

外注を使い1文字1円以下の値段で数千文字の記事を大量に書いてもらい、毎日100本?も記事をアップしていたようです。

ネットに落ちている記事をぱくるという思考回路はSNSで自分のプロフィール写真を有名人の画像にする人が多いように、ネット上におちているコンテンツはぱくることにたいして罪悪感がでないからなんですかね。サイトの内容をぱくられるという事は昔からよくあり、2ちゃんねるのまとめサイトなんかが2ちゃんねるから警告がでていた事もありましたね。

2ちゃんねるのまとめサイトの場合は、あきらかに2ちゃんねるからの引用というのがわかるのでわかりやすい構造でしたが、今回のキュレーションサイトのぱくり問題は、ぱくられる側のサイトは個人で作っているサイトなのでちょっと語尾を変えればぱくってもばれないだろうしという認識だったような気もします。

そういった意味では上場企業という資金も潤沢にある強い者が個人でサイトをコツコツ作っている弱い者から奪い取るという悪質な行為です。

2ちゃんねるのような対組織ではなく、どこの誰だかもわからない個人だったら訴えられないだろうという傲慢な考え方をしていたのかもしれません。1部上場企業が組織ぐるみで著作権を侵害するような事をやっていたら目をつけられるのは想像できると思うのですが、ジャイアンのような思考を持っていると目を付けられるとも思わないのかもしれませんね。

それはさておきアフィリエイトで稼ぐのは大変で、「WELQ」の行っていた作業費用は、ざっくり少な目の計算で、1文字0.5円で考えたとして、2000文字だと1000円なので、それを100本だと一日10万円も記事の作成代にかかります。月に300万。

アフィリエイトで稼ぐのが難しいわけですね。上位に表示されているサイトはそういったレベルのサイトです。

僕のように多くて週に1本記事を書く程度ではアフィリエイトで稼げるはずがないですね。

アフィリエイトは在庫を持ったり発送をしたりといった作業がないのでネットショップに比べてかなり楽なので興味がでましたが、稼ぐのはネットショップとはくらべものにならないくらい難しいようです。

アフィリエイトはお小遣い程度稼げればいいやぐらいの気持ちで、お金を目的としないで情報提供を目的として楽しみながらサイトを作る事をして結果的にちょこっとお金が入ってきたみたいな感じがいいのかもですね。アフィリエイトをするにしても誰かが書いた記事をまねるのではなくオリジナルの文章で記事を書いていきたいものです。

そして今回はキュレーションサイトでの話ですが、ネット販売でも転売をしている人は画像を勝手に使う事が多いですよね。僕のような弱小のネットショップの商品の画像もたまに使われるくらいなのでかなりの人が人の画像を勝手に使っていると思います。特にアマゾンの商品をメルカリで無在庫販売している人は勝手に画像も使っています。

関連記事
ダメ、絶対!! アマゾン(Amazon)の商品をメルカリで無在庫販売する際に注意する事 画像転載NGの本当の理由

今回のキュレーションサイトの問題から今後はインターネットにおける盗用に関して人々のリテラシーが上がるといいのですが、パクリに関して今後はキュレーションサイトだけではなくネット全体で厳しくなる可能性もありますので、メルカリの無在庫販売をしている人はせめて1つは自分で購入して、商品の写真は自分で撮影するようにしてみてはいかがでしょうか。




何をするにしても自分だけのオリジナルな事をする事が大切です。BASEなどで自分だけのショップを作ってみてください。

BASE

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA