ネットショップ業界にも仮想通貨の波が


インターネット業界では仮想通貨が大盛り上がりですね。

仮想通貨は怪しいイメージがあって興味はなかったのですよね。ただ、最近はやけにニュースをみるのでちょっと調べてみると面白そうです。

仮想通貨は使える場所が殆どないので、今は投資(投機?)の対象のようですが、だんだんとネットショップでの決済とかに少しずつ使われるようになればもしかしたら広まるのかもしれません。

最近はめんどくさがりで新しい物に対してすぐにアクションをできていないのですが、ネット販売をしているのであれば新しいツールはすぐに試したほうが色々と勉強になっていいのですよね。

将来的に自分のネット販売でも使えるようになるとしたら早いうちから仮想通貨に慣れ親しんでおいたほうが、すんなりと使えそうです。

ということで、重い腰を上げて口座を申し込んでみました。

まずはcoincheckです。

coincheckはアップルストアのアプリランキングで上位にきているので、これから仮想通貨を始める人がまずは登録していそうですね。

そして、今なら2段階認証の設定をするだけで、0.0003 BTC(ビットコイン)もらえます。

現在1ビットコイン約200万なので、600円ほどです。

口座に登録して2段階認証の設定をしただけで無料でビットコインがもらえるというのはいいですね。

キャンペーンをしらなくてログインしたらビットコインが入っていたのでびっくりです。

今のレートだと607円でした。

実際にほんのちょっとでもビットコインを保有するという事で仮想通貨に関するイメージがわいてきます。

早速そのビットコインを売って、リップルを買ってみました。

ビットコインはアメリカで先物の対象になってから値動きが少ないので、アルトコインといわれるビットコイン以外の暗号通貨のほうが値動きがあります。

ただでもらったものなので、まだよくわかっていませんが今後銀行間の決済に使われるであろうというリップルにしてみました。

色々とやりながら勉強していけるので、今口座を開設するのはお勧めだと思います。

公式サイト:簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

そして、有名どころのビットフライヤーにも登録してみました。

公式サイト:bitflyer

仮想通貨の口座の開設には本人確認のためにハガキが送られてくるので、ハガキが届くのが楽しみです。

口座に登録しただけで儲かるような気がするのが不思議ですね。

高校生の頃生まれて初めて宝くじを買った時に、買っただけであたるような気がしてお金持ちになったような気がしたのと似ています。笑

宝くじなんてあたるわけないのにやけにウキウキしていました。

仮想通貨もそんな感じでやる前から期待が膨らみます。

といっても今から始めたのでは遅すぎるような気もするので仮想通貨がどんなものかを理解するためにちょこっと買うだけですかね。

追記:2018年6月23日

昨年末に大盛り上がりだった仮想通貨も今日はビットコインが70万円を割りこれから更に下がりそうです。

2月にはネムがハッカーに盗まれるという事件もあり、なんとなんと僕が買っていたネムも盗まれてしまいました。

コインチェックが盗まれた時のレートの88円で保障してくれてお金は戻ってきましたが、なんだかんだで10万円買ってみた仮想通貨は5万くらいになっています。涙

楽して稼げるなんていうのはないですね。少ししか買わないでよかったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA