ネットショップで販売する商材はネットでの商品探しも宝探しのようで楽しいです


最近は色々と忙しくて中国やタイへ行く時間がとれないので現地での直接仕入れはできずにネット仕入になっています。

当ブログでは現地で商品を買う事を推奨していますが、いざ自分が忙しくなってくるとタイや中国は近いようで遠いいですね。

もちろん4、5日で行ってくるのであれば、たいしたことはないのですが、僕の場合は行くからには、10日ほどは欲しいところです。

せっかく行くのであれば既存の商品を買うだけではなく新商品を開拓したいのでいつも行くときは新商品を探す日にちを数日とって歩き回っています。

歩いているだけで色々とアイデアも浮かんできて何も新しい商品が買えなくても何かきっかけになるアイデアだったりをつかむ事が多々あります。

なのでできたら現地で仕入たいのですが、まぁしょうがないです。

ネットでの物販は在庫がなくなってくると、どうしても守りに入ってしまうので、ネットで少し高くても在庫はかわないとです。

在庫がないと出品を控えてしまったりと回転がかなり悪くなってきますからね。

在庫を沢山もつことにより、早く売ってしまいたいから出品しまくるというサイクルを作ったほうが長い目でみると利益もでます。

という事で、先日はネットで3か所から仕入をしました。

ネットでの仕入は宝探しのようで楽しいです

一社はタイのバンコクにあるアクセサリーの会社で、pdfファイルのカタログから商品を選んでメールで注文です。

現地で購入するのと同じ値段で買えるので助かっています。

在庫の確認で、メールでのやり取りを5往復くらいして一週間くらいかかりましたが、注文してから到着までは数日でした。

もう一社は上野にある国内のアクセサリーの卸販売の会社で卸専用のサイトから購入しました。

注文はサイトからなので、すぐに確定しましたが翌日在庫がない商品があるという連絡を頂き、なんだかんだで、到着まで5日ほどでした。

そしてもう一社はアマゾンで販売している会社です。こちらも注文から到着までは早いです。

アマゾンで出品していると安心感もありいい感じでした。

上野の会社とアマゾンの会社は、中国の現地で買うより高くなってしまいますが、数万円しか仕入れないのであれば現地へ行く飛行機や滞在費用を考えるとコストパフォーマンスはよさそうでしばらくはネット仕入がメインになりそうです。

仕入先を探すというネットサーフィンも楽しいですね。色々なサイトを見ていると宝探しをしているようであっという間に数時間たってしまいます。

タイや中国に行くとプログのネタもできていいので早く行きたいのですが、しょうがないですね。それまでに沢山売って資金をためておきます。

ネットショップを始めるのならBASE(ベイス)がおすすめです

01_base

初期費用、月額料金が無料とすぐにネットショップを始められます。

初期費用・月額費用0円!ネットショップの作成から運営まで、無料でお使いいただけます。多種多様なテンプレートから選ぶだけで、あなたオリジナルのネットショップを作成することができます。クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つの決済が面倒な手続きなしでご利用いただけます。

公式ページ BASE


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA